このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第224回

リリース後48時間で:

アップルニュース+、20万人以上が加入か

2019年04月04日 19時50分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが開始した新聞や雑誌の読み放題サービス「アップルニュース+」に、すでに20万人以上が加入している。米メディアThe New York Timesが4月2日に報じた。

 同紙は2名の匿名の情報筋からの話として、アップルニュース+はリリースから最初の48時間で20万人以上が登録したと伝えている。なお、アップルニュース+の前身となるテクスチャーの購読者はこの人数に含まれていないという。

 アップルニュース+は3月25日のスペシャルイベントで発表された雑誌のサブスクリプションサービスだ。提供されているのは今のところアメリカとカナダの2ヶ国のみ。価格は前者が月額9.99ドル、後者が月額12.99ドルだ。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中