このページの本文へ

今買うべきコンパクトスマホ4機種レビュー 第1回

現在最強の高性能コンパクト シャープ「AQUOS R2 compact」徹底レビュー

2019年04月08日 12時00分更新

文● 島徹 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

コンパクトながらダブルノッチの採用で
ディスプレーの表示領域を最大限拡大

 最大の特徴は、コンパクトボディーに搭載された5.2型(19:9)のIGZO液晶ディスプレーだ。インカメラ付近に加えて画面下部の指紋認証センサー周りもノッチ付きで、コンパクトスマホながら表示領域を最大限拡大している。

 解像度はフルHD+(1080×2280ドット)で、HDRムービー再生や120Hzハイスピード駆動にも対応している。ホームキーとしても利用できる指紋認証センサーが端末前面にあるため、机の上に置いたまま画面内容を確認できるのも便利だ。

 インターフェースは前述の通り、おサイフケータイに対応。最大512GBのmicroSDカードも増設できる。また、USB Type-C端子はUSB PDの急速充電に対応する。

 特徴的なのは、防水防塵仕様かつサイズ面での制約が厳しいコンパクトスマホながら、最近スマホでは省かれることが多いヘッドフォン端子を搭載すること。お気に入りの有線イヤフォンを接続して気軽に音楽を楽しめるほか、Bluetoothイヤフォンでは音の遅延が気になる音ゲーも快適に楽しめる。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン