このページの本文へ

Western Digital「WDS250G1B0C-00S6U0」、「WDS500G1B0C-00S6U0」

500GBで1万割れのWD製NVMe対応SSD

2019年03月30日 23時54分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Western Digitalから、NVMe対応SSDの新モデル「WD Blue SN500 NVMe SSD」シリーズが発売された。ラインナップは250GBの「WDS250G1B0C-00S6U0」と500GBの「WDS500G1B0C-00S6U0」の2モデル。

Western Digitalから発売されたNVMe対応SSDの新モデル「WD Blue SN500 NVMe SSD」シリーズ。最大シーケンシャルリード1700MB/secと控えめだが、価格は安めと言える

 「WD Blue SN500 NVMe SSD」シリーズは、メインストリームPC向けとされるNVMe対応SSDの新モデル。Western Digitalオリジナルコントローラーと3D NANDフラッシュを採用する。

Western Digitalオリジナルコントローラーと3D NANDフラッシュを採用

 基本スペックは、250GBモデルが最大シーケンシャルリード1700MB/sec、同ライトが1300MB/sec、ランダムリードが21万IOPS、同ライトが17万IOPS、書込耐性が150TBW。

 500GBモデルが最大シーケンシャルリード1700MB/sec、同ライト1450MB/sec、ランダムリードが27万5000IOPS、同ライト30万IOPS、書込耐性が300TBW。そのほか、MTTFは175万時間、製品保証は5年間。

 価格は250GBの「WDS250G1B0C-00S6U0」が6980円、500GBの「WDS500G1B0C-00S6U0」が9980円と安価。パソコンショップアーク、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中