このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない- 第172回

渡したときのインパクト大な点字名刺を作りました

2019年03月30日 17時00分更新

文● にゃかむら(@TK6506)、編集●アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

角を丸くカットするサービスもあります

 料金は1セット100枚で1080円。預かった名刺を1枚1枚専用の機械にセットして1文字ずつ打つそうで、作業内容からするとなんだか安過ぎて申し訳ないぐらいです。ちょっと使っちゃって80枚しか残ってないんだけど、なんていう場合でも、1セットぶんの1080円支払えば加工していただけるそうです。

点字刻印は1セット100枚で1080円。1セットお願いしました

 ワタシは以前400枚作っていた名刺のうち100枚が手つかずのまま残っていたのでそれを送って加工してもらいました。名刺の右上が丸くなっているのはカットサービス。視覚障がいがある方は上下がすぐわかるように一部をカットすることがあるそうで、それにならって右上を丸く切っていただけます。こちらは1セット100枚で420円。点字の刻印の1080円とあわせて合計1500円です。

 ココロスキップ宛に名刺を送る際の送料はお客さんの負担になりますが、送り返していただくときは点字郵便物が適用されるため送料は無料です。また、ゆうパックをお願いすることもでき、その場合は点字ゆうパックで送られて来ます。全国一律料金で通常のゆうパックと同条件で送ることができ、60サイズの場合で100円となっています。

営業ツールにもなる点字名刺

 というわけで作ってみた点字名刺。早速お仕事でお会いした方々にお渡ししてみたのですが、みなさんこんなのあるんですねとか、初めて見ましたという反応でした。ココロスキップのサイトにメリットとして「話のきっかけになる」とか「点字名刺の○○さんと覚えてもらえる」と書かれていたのですが、まさにそんな感じです。

 視覚障がいのある方に渡すという本来の使い方以外にも、営業的なツールとしても有効なんじゃないかと思います。会社であれば社会貢献をしているというアピールにもなると思います。名刺作成担当者の方、ぜひご検討を!

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ