このページの本文へ

CORSAIR「Crystal 680X RGB Tempered Glass Black」、「Crystal 680X RGB Tempered Glass White」

デュアルチャンバー構造の大型キューブケース「680X RGB」

2019年03月19日 23時31分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ケース内部をセパレートしたデュアルチャンバー構造を採用するキューブ型PCケース「680X RGB」がCORSAIRから発売された。ラインナップはブラック「Crystal 680X RGB Tempered Glass Black」とホワイト「Crystal 680X RGB Tempered Glass White」の2モデル。

ケース内部を分割したデュアルチャンバー構造を採用するキューブ型PCケース「680X RGB」

 トップ、フロント、左サイドの3面に強化ガラスパネルを採用する大型のキューブ型PCケース。マザーボード搭載部と電源搭載部を分割したデュアルチャンバー構造を採用。E-ATX、ATX、micro ATX、Mini-ITXマザーボードに対応するほか、最大330mmの拡張カード搭載スペースを確保するなど優れた拡張性を実現する。

かつて発売された大型キューブケース「Carbide Air 540」の後継モデルとなる「680X RGB」

 ケースフロントには、120mmサイズのLL120 RGBファンを3基標準搭載。120mmサイズのファンは合計8基搭載可能なほか、フロントには最大360mmサイズのラジエーターを搭載できる。ベイ数は、3.5インチ/2.5インチ共用×3、2.5インチ×4。拡張スロットは8基+2基。CPUクーラーは全高180mm、奥行き最大225mmの電源ユニットが搭載できる。

左サイドの強化ガラスパネルはスイングアウト構造で大きく開閉。フロントI/Oは、USB 3.1 Gen.2 Type-C×1、USB 3.1 Gen.1×2、オーディオ入出力を搭載済み

デュアルチャンバー構造がわかりやすいリア側

 そのほか、フロント・トップ・ボトム・電源ユニット側面の4ヵ所には、取り外し容易なダストフィルターを装備。サイズは344(W)×423(D)×505(H)mmで、重量は約13.32kg。フロントI/Oは、USB 3.1 Gen.2 Type-C×1、USB 3.1 Gen.1×2、オーディオ入出力を搭載。

 価格は4万500円。パソコンショップアーク、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中