このページの本文へ

CoolerMaster「MasterBox MS600」

トップとフロントを1枚のパネルで成形したスッキリ顔のPCケース

2019年03月21日 23時45分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CoolerMasterから、シームレスパネルを採用するシンプルなミドルタワーケース「MasterBox MS600」(型番:MCB-MS600-SGNN-S00)が発売された。

シームレスパネルを採用するシンプルなミドルタワーケース「MasterBox MS600」

 1枚の合金から成形された「シームレスパネル」をトップ/フロントパネルに採用するPCケースの新製品。パネル両サイド部分に通気口を設けることで冷却性も確保している。左サイドには、スモーク仕様の強化ガラスパネルを採用し、内部のパーツ類を見せられる。

1枚の合金から成形された「シームレスパネル」をトップ/フロントパネルに採用。アルミ風のデザインに仕上がっている

 ベイ数は3.5インチシャドウベイ×2(2.5インチ共用)、2.5インチシャドウベイ×2で、冷却ファンはフロント120/140mm×2、リア120mm×1(標準搭載)。水冷用のラジエターはフロント120/140/240mm、リア120mmがそれぞれマウントできる。

内部は一般的な構成。スモーク仕様の強化ガラスパネルを採用し、内部のパーツ類を魅せることができる

 そのほか、ビデオカードが長さ400mm、CPUクーラーが高さ163mm、電源ユニットが奥行き180mmまで搭載可能。サイズは290(W)×540(D)×560(H)mm。

 価格は8618円。パソコンショップアークやドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で22日から販売予定だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中