このページの本文へ

CORSAIR「CC-9011167-WW」、「CC-9011170-WW」

静音性を重視したCORSAIR製PCケース「Carbide 678C」

2019年03月16日 23時51分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 静音性を重視したCORSAIR製のE-ATX対応PCケース「Carbide 678C Tempered Glass」シリーズが発売された。

静音性を重視したCORSAIR製のE-ATX対応PCケース「Carbide 678C Tempered Glass」

 トップパネル、フロントドアパネル、右サイドパネルに高密度の防音材を装備。組み込んだパーツがより映える、強化ガラス製左サイドパネルを採用するE-ATX対応PCケース。

 最大9基のケースファンの取り付けに対応するほか、トップには最大420mmサイズの水冷ラジエーターが搭載可能。370mmまでの拡張カード搭載スペースを確保したほか、CPUクーラーが高さ170mmまで、電源ユニットは最大225mmサイズまで搭載できる。

拡張性と冷却性能を実現するミドルタワー型PCケース「Carbide 678C Tempered Glass」

 ベイ数は、最近では珍しい5インチ×1のほか、3.5インチドライブを6基まで、マザーボードベース部の裏側に2.5インチドライブを3基まで搭載可能。なお、トップパネルはサイレントカバーとメッシュパネルの2パターンから選択できる。

内部は一般的な作り。トップパネルはサイレントカバーとメッシュパネルの2パターンから選択可能

 本体サイズは239(W)×549(D)×497(H)mmで、重量は約13.05kg。ラインナップはブラックの「CC-9011167-WW」とホワイトの「CC-9011170-WW」で価格は2万9160円。パソコンショップアーク、ドスパラ秋葉原本店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中