このページの本文へ

NATOと日本の間のサイバー分野における協力関係を強化

防衛省、NATOのサイバー防衛協力センターに職員派遣

2019年03月13日 15時15分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
防衛省

 防衛省は3月8日、NATOサイバー防衛協力センターに職員を派遣すると発表した。

 NATOサイバー防衛協力センターはエストニア共和国の首都タリンに設けられており、派遣された職員は法務部門において国際法の専門家としてサイバーと国際法の関係やサイバーに係る規範の形成などに関する法的な研究に従事するという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

Planetway Story

製品別検索

PlanetCross

PlanetID

事業別検索

PlanetGUARDIANS

PlanetECO