このページの本文へ

検索結果 <GDPR>

2019年02月01日 15時03分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アメリカ大企業にGDPR違反の巨額制裁金が課された初のケース

グーグル、GDPR違反で約62億円の罰金を科される

グーグルは、フランスのデータ保護当局CNIL(情報処理と自由に関する国家委員会)に、5000万ユーロ(約62億円)の制裁金の支払いを命じられた。EUの一般データ保護規則(GDPR)に基づいたもの。

2019年02月15日 16時40分

グーグル、GDPR違反で約62億円の罰金を科される

「Veeam Availability Suite 9.5 Update 4」リリース、クラウド間を移動できるライセンスも

ヴィーム、多方面にわたるマルチクラウド対応強化を発表

ヴィーム・ソフトウェア(Veeam Software)がクラウド対応のデータ管理/保護ソフトウェア製品の最新版「Veeam Availability Suite 9.5 Update 4」、および新製品「Veeam Availability for AWS」などを国内発表した。

2019年01月31日 07時00分

ヴィーム、多方面にわたるマルチクラウド対応強化を発表

1月28日はデータやプライバシーの守秘と保護に関する意識の向上を喚起する記念日

Facebookがプライバシー設定の確認を促す通知実施

フェイスブックは1月28日から、データプライバシーデーである同日に合わせて、ユーザーに「プライバシー設定の確認」の実行を促す通知を行う。同機能では自分の投稿やプロフィール情報を見ることができる範囲の確認や、フェイスブックでログインしたアプリやウェイブサイトも確認できる。2週間にかけて全世界のユーザーのニュースフィード上で表示する。

2019年01月29日 18時00分

Facebookがプライバシー設定の確認を促す通知実施

ESET/マルウェア情報局

大規模な情報漏えいを防ぐために必要な5つの防御策

2018年12月に発覚した、マリオット・スターウッドグループの大規模な情報漏えい。この件に関して、個人情報の流出が心配されている。この記事では、利用者に向け、5つの防御策を解説する。

2019年01月24日 14時00分

大規模な情報漏えいを防ぐために必要な5つの防御策

GDPR違反でグーグルに制裁金、過去最高額の5000万ユーロ

EUの一般データ保護規則(GDPR)に違反したとして、グーグルがフランス当局から5000万ユーロ(5700万ドル)の制裁金を科せられた。

2019年01月23日 12時27分

GDPR違反でグーグルに制裁金、過去最高額の5000万ユーロ

2019年冬アニメ大特集

【2019冬アニメ】2月開始の新『プリキュア』に、水島努監督のオリジナル作品『荒野のコトブキ飛行隊』

冬アニメ特集もついに最終回。今回は2月に開始の『スター☆トゥインクルプリキュア』や水島努監督によるオリジナル新作『荒野のコトブキ飛行隊』などの4作品を紹介する。

2019年01月12日 15時00分

【2019冬アニメ】2月開始の新『プリキュア』に、水島努監督のオリジナル作品『荒野のコトブキ飛行隊』

毎年恒例JPRSのドメイン名重要ニュースを振り返る

海賊版サイト対策とDNSブロッキングの議論など2018年の「ドメイン名ニュース」

2018年12月20日、JPドメイン名を管理運用する「日本レジストリサービス(JPRS)」が、恒例となっている2018年度版の「ドメイン名重要ニュース」を発表した。JPRSのドメインネームニュース担当者が選んだ今年の話題とは?

2018年12月27日 07時00分

海賊版サイト対策とDNSブロッキングの議論など2018年の「ドメイン名ニュース」

アマゾン、アレクサが収集した音声など1700本を別人に誤送信

ドイツ在住のあるアマゾン利用者に、見ず知らずの他人の音声ファイルが1700本も間違って送られてきた。この利用者は、欧州連合のGDPR(一般データ保護規則)で保証された権利を行使すべく、アマゾンに自身に関するデータファイルを要求していた。

2018年12月25日 10時17分

アマゾン、アレクサが収集した音声など1700本を別人に誤送信

グーグルCEO米公聴会出席、3時間に及んだ証言の「残念な収穫」

グーグルのサンダー・ピチャイ最高経営責任者(CEO)が12月11日に出席した3時間におよぶ米国下院司法委員会の公聴会では、ほとんどの政治家がテクノロジーに関していかに無知であるか? ということを確認した以外、ほとんど何の収穫もなかった。

2018年12月14日 07時55分

グーグルCEO米公聴会出席、3時間に及んだ証言の「残念な収穫」

プライバシーの扱いには大きな違いがある:

政府がアップルを「GAFA」で括るのは間違いだ

政府はグーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン、いわゆる「GAFA」を対象に、個人情報保護などの観点から規制に乗り出した。しかしアップルは他の3社に比べて個人情報の扱いにとても慎重だ。一括りにするのは間違いだ。

2018年12月03日 16時00分

政府がアップルを「GAFA」で括るのは間違いだ

元内閣府副大臣の福田峰之氏、プラネットウェイ代表平尾憲映氏が登壇

日本のデータ利活用の行方を示唆するカンファレンス開催

日本メタデータ推進協議会は、第7回目となるオープンカンファレンスを開催した。

2018年11月30日 11時00分

日本のデータ利活用の行方を示唆するカンファレンス開催

GDPR対応の遅れる日本企業を支援

IIJ、EUのGDPRに対応する4つのサービスを提供開始

2018年11月12日、インターネットイニシアティブ(IIJ)はEUのGDPRに対応する4つのサービスを提供開始した。

2018年11月13日 10時30分

IIJ、EUのGDPRに対応する4つのサービスを提供開始

「半導体バブル」終焉?米IT大手の設備投資減で東芝メモリ減産

半導体バブルをけん引してきたメモリー大手が、相次いで投資を抑制した。米IT大手がデータセンター向けの投資を控え始めたからだ。活況だった半導体市場に黄信号がともりそうだ。

2018年11月05日 06時00分

「半導体バブル」終焉?米IT大手の設備投資減で東芝メモリ減産

ESET/マルウェア情報局

新データ保護法令「GDPR」施行から100日後 早期対策の声

世界を震撼させた新データ保護法令GDPRは、2018年9月中旬で施行後100日が経過。これまでにEU域内の企業で実際に罰則を受けた企業はなく、大きなトピックもない。しかし、欧州委員会による厳しい制裁はいつか必ずおこなわれるはずだ。改めてこのタイミングでGDPRとは何か、整理をしていく。

2018年10月30日 14時00分

新データ保護法令「GDPR」施行から100日後  早期対策の声

IaaSの設定を監視して潜在的リスクを可視化/スコア化、コンプライアンス診断やストレージ保護も

マルチクラウド環境を“設定ミス”の脅威から救うパロアルト「Evident」

パロアルトネットワークスが「Evident(エビデント)」の国内提供を開始した。これは「パブリッククラウド特有の脅威」に対応するセキュリティツールだと説明する。その機能やユースケースを同社クラウドセキュリティスペシャリストに聞いた。

2018年10月30日 07時00分

マルチクラウド環境を“設定ミス”の脅威から救うパロアルト「Evident」

最優秀賞はPikcioに

GDPRから生まれたアイデアが優勝 国内初開催Visaのイノベーションプログラム

ビザ・ワールドワイド・ジャパンが開催したグローバルイノベーションプログラム「Visa‘s Everywhere Invitative」の最終選考会が開催され、最優秀賞にPikcio AGの「myGame VISAWallet」が選ばれ、賞金200万円を獲得した。

2018年10月19日 11時30分

GDPRから生まれたアイデアが優勝 国内初開催Visaのイノベーションプログラム

“ハイパーコンバージドの提唱者”が開発した統合セカンダリストレージ、ネットワールドが国内発売

「セカンダリストレージを統合、データ保護から活用へ」Cohesity CEO

ネットワールドが、米Cohesity(コヒシティ)の「ハイパーコンバージド型統合セカンダリストレージ」製品を国内発売した。Nutanixの共同設立者でもあるCohesity CEOが、同社のビジョンや製品の特徴、幅広いユースケースを語った。

2018年10月12日 07時00分

「セカンダリストレージを統合、データ保護から活用へ」Cohesity CEO

グーグルプラスが50万人の情報流出を受け閉鎖へ、GDPRはセーフ

サードパーティ製アプリからグーグルプラスの個人情報にアクセスできる状態になっていたセキュリティ上の問題について、グーグルは数カ月間に渡って口を閉ざしていた。

2018年10月10日 09時28分

グーグルプラスが50万人の情報流出を受け閉鎖へ、GDPRはセーフ

ESET/マルウェア情報局

プライバシーを侵食する新時代の闇

無数のIoTデバイスが接続する時代、個人情報は新たな局面に入る。Web上のサービスやアプリは無料のものが多いが、事業を成立させるために、ユーザーには見えないところで個人情報を利用しているかもしれない。他方、EUで成立した一般データ保護規則は他国にも大きな影響を及ぼそうとしている。

2018年09月19日 14時00分

プライバシーを侵食する新時代の闇

英航空大手で38万件の顧客情報が流出、GDPR施行後初

ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways)のシステムが不正アクセスを受け、数十万件にのぼる乗客の支払い情報が流出した。今後、ブリティッシュ・エアウェイズは巨額の制裁金を課される可能性がある。

2018年09月10日 07時55分

英航空大手で38万件の顧客情報が流出、GDPR施行後初

業界人の《ことば》から

なぜ2位でいいのか HCIで控え目な目標を掲げるネットアップ

ネットアップが好調だ。内ストレージ出荷容量シェアでは20%、国内オールフラッシュアレイ出荷額シェアでは28%となり、いずれも国内首位。今後目指すのは「2019年までに、HCIで2位を獲得」すること。だが、なぜ2位なのか。

2018年09月07日 09時00分

なぜ2位でいいのか HCIで控え目な目標を掲げるネットアップ

EUが今度はネットフリックス規制、コンテンツの現地調達義務付け

ネットフリックス(Netflix)やフールー(Hulu)など、欧州連合(EU)でストリーミング・サービスを提供する企業は今後、コンテンツの30%以上をEU域内で制作されたものにするよう義務付けられる可能性がある。

2018年09月06日 13時12分

EUが今度はネットフリックス規制、コンテンツの現地調達義務付け

エクサバイト規模のストレージと高性能を実現するネットワーク

AWSをやめたDropbox、自社DCに移行した背景とメリットを語る

クラウドストレージサービスを展開するDropboxが、グローバルのストレージインフラやネットワークについて説明した。

2018年08月31日 07時00分

AWSをやめたDropbox、自社DCに移行した背景とメリットを語る

insightwatch、Netskope、AWS WAFにディープダイブ

AWSを安全に使うためのツールをプロフェッショナルたちが語る

第10回のSecurity JAWSでは、クラスメソッドとNetskopeからAWSを安心して使うための2つのツールが紹介された。また、リクルートテクノロジーズはユーザー企業の立場からAWS WAFの検証について知見を披露した。

2018年08月24日 07時00分

AWSを安全に使うためのツールをプロフェッショナルたちが語る

GDPRの特徴的な点と、日本における改正個人情報保護法との違いについても解説

緊急開催!日本企業がGDPRで失敗しないための対策セミナー

ASCII STARTUPは9月13日(木)、StudyCodeと共同で、日本企業におけるGDPRでの実務の課題を解決するセミナーを実施します。

2018年08月23日 07時00分

緊急開催!日本企業がGDPRで失敗しないための対策セミナー

先端テックニュースまとめ読み from MITテクノロジーレビュー

グーグルが量子プログラミングの無償ソフト公開/国家主導でネットの荒らし横行中

世界最先端のテクノロジー情報をお届けするグローバルメディア「MITテクノロジーレビュー」から、ビジネスに役立つ注目のテック企業の最新動向、イノベーションにつながる最新の研究内容をピックアップして紹介します。

2018年07月30日 08時57分

グーグルが量子プログラミングの無償ソフト公開/国家主導でネットの荒らし横行中

フロント/バックエンド間のボトルネックを排除、「最良のカスタマー体験」を提供する基盤

「SAP C/4HANA」CRMスイート発売、S/4HANA ERPと密に連携

SAPジャパンがCRMアプリケーションスイート「SAP C/4HANA」の国内提供を開始した。Hybrisブランドで提供してきたアプリケーション群を核に、「S/4HANA」ERPやサードパーティ製品との連携を強化した。またAI/機械学習の「Leonardo」を活用する機能も組み込まれている。

2018年07月26日 07時00分

「SAP C/4HANA」CRMスイート発売、S/4HANA ERPと密に連携

GDPRに近い? 消費者プライバシー法がカリフォルニアで施行か

カリフォルニア州知事が現地時間6月28日に署名した消費者プライバシー法は、アメリカにおいてもっとも強く、もっともアグレッシブなプライバシー保護対策であると、法律専門家たちいからも認識されているという。

2018年07月25日 09時00分

GDPRに近い? 消費者プライバシー法がカリフォルニアで施行か

「GDPR以降」の日本のデータ保護はどうあるべきか?

国や地域が歩んだ歴史によって「プライバシー」の考え方は異なる。データの利活用が進み、個人に紐付くデータが国境を越えるいま、データ管理とレギュレーションはどうあるべきなのだろうか。

2018年07月24日 17時58分

「GDPR以降」の日本のデータ保護はどうあるべきか?

インスタ⇔フリッカー移行も可能に、ネット大手がデータ転送PJ

大手テック企業数社が手を組む。プラットフォーム間で情報共有を容易にすることが目的だ。

2018年07月23日 07時57分

インスタ⇔フリッカー移行も可能に、ネット大手がデータ転送PJ

Inspire 2018特別号外:Office 365/Microsoft 365関連の発表まとめ

Office 365の商用月間アクティブユーザー数が1億3500万人に

Office 365を使いこなして仕事を早く終わらせたい皆様にお届けする本連載。今回は番外編として、Microsoftが2018年7月15日(現地時間)から5日間、米国ラスベガスで開催しているパートナー向けイベント「Microsoft Inspire 2018」で発表されたOffice 365、およびMicrosoft 365に関するトピックを紹介する。

2018年07月19日 13時00分

Office 365の商用月間アクティブユーザー数が1億3500万人に

グーグル、EUのGDPRで足並み揃えず

グーグルは、EUの一般データ保護規則(GDPR)の統一プログラムに8月までは参加しないと表明。

2018年07月10日 18時20分

グーグル、EUのGDPRで足並み揃えず

日本企業初の「GDPR」違反の可能性、プリンスホテルなど

欧州のホテル予約サイトで先月末、不正アクセス事件が起き、同サイトに業務委託していたプリンスホテルや藤田観光など国内ホテル宿泊者の個人情報が漏えいしたことが発覚した。5月施行の欧州の新たな個人情報保護規制、GDPRに違反する国内初の事例となる恐れも出ている。

2018年07月09日 06時00分

日本企業初の「GDPR」違反の可能性、プリンスホテルなど

アスキーエキスパート

Google VS Amazon:対話型AIの覇権を争う二大巨頭の研究開発戦略

最先端の自社技術によって対話型AIの多機能化を図るGoogleに対し、Amazonがとっているオープン戦略に着目、両社の対話型AIの今後について読み解く。

2018年07月05日 09時00分

Google VS Amazon:対話型AIの覇権を争う二大巨頭の研究開発戦略

業界人の《ことば》から

企業の生死を分けるのはAIとデータを組み合わせられるかどうか

日本アイ・ビー・エムのエリー・キーナン社長は、約30分間に渡って最新技術を取り巻く状況と、同社の取り組みについて説明した

2018年06月29日 09時00分

企業の生死を分けるのはAIとデータを組み合わせられるかどうか

ERPベンダーのSAPが狙うインテリジェント・エンタープライズの土台

「SAP HANA Data Management Suite」が目指す次のデータ管理

SAPがHANAの次のステップと位置づけるデータの管理スイートである「SAP HANA Data Management Suite」について話を聞いた。

2018年06月21日 07時00分

「SAP HANA Data Management Suite」が目指す次のデータ管理

伝説の人物ドミニク・ヴェレ氏へのインタビュー

フランスで日本のマンガはなぜ受け入れられているのか?

7月5日~8日、フランスでジャパンエキスポが開催される。いまや来場者数23万人を超える日本文化をテーマにした一大イベント(Wikipeidaより)。2009年に、このジャパンエキスポを中心にフランスでの日本のポップカルチャーを取材してアスキー総研の所長コラム「0グラムへようこそ」に掲載していたのを思い出した。

2018年06月20日 19時00分

フランスで日本のマンガはなぜ受け入れられているのか?

共同創業者Plattner氏が語る「SAP HANA」の進化

ERPを進化させるSAP、インテリジェント・エンタープライズへ

SAPがインメモリデータベース技術「SAP HANA」をベースに、ERPから拡大を続けている。6月、米フロリダ州オーランドで開催された年次ユーザーカンファレンス「SAPPHIRE Now 2018」では、HANAの生みの親である共同創業者のHasso Plattner氏が基調講演のステージに立った。

2018年06月19日 09時00分

ERPを進化させるSAP、インテリジェント・エンタープライズへ

データの価値が激変する:

グーグルの支配が終わる GDPRで変わる世界

欧州で5月25日に施行された一般データ保護規則(GDPR)は、インターネットビジネスをどう変えるのか? プラネットウェイ代表取締役の平尾憲映CEOが解説する。

2018年06月14日 10時00分

グーグルの支配が終わる GDPRで変わる世界

さよならインターネット・さよなら未来~GDPRと新しいコモンズ:

インターネットの終わりと始まり GDPR本当の目的

いまインターネットが節目を迎えている。EUで施行された「GDPR」をメディア美学者・武邑光裕さん読み解くセミナーレポ。

2018年06月12日 16時00分

インターネットの終わりと始まり GDPR本当の目的

国家レベルでコンプライアンスが変化する時代にあわせ、クラウド保存先の国を指定

Box、データの保存先として複数の国を指定できる新機能

Boxはデータ保存先として複数の国を指定できる新機能「Box Zones with Multizones」を開始した。

2018年06月01日 14時00分

Box、データの保存先として複数の国を指定できる新機能

Azureから「GDPR」対応を支援する新機能をリリース

SAP HANA認定VMインスタンス「Mシリーズ」が東日本/西日本リージョンで利用可能に

こんにちは、さとうなおきです。「週刊アジュール」では、先週の1週間に発表されたMicrosoft Azureの新機能から、筆者の独断と偏見で選んだトピックについて紹介していきます。

2018年05月31日 11時00分

SAP HANA認定VMインスタンス「Mシリーズ」が東日本/西日本リージョンで利用可能に

私の「de:code 2018」が無事終了

Azure SQL Database向けセキュリティパッケージ「SQL ATP」発表

こんにちは、さとうなおきです。今回の「週刊アジュール」では、5月14日~5月20日の1週間に発表されたMicrosoft Azureの新機能から、筆者の独断と偏見で選んだトピックについて紹介していきます。

2018年05月28日 13時00分

Azure SQL Database向けセキュリティパッケージ「SQL ATP」発表

エンドポイントからクラウドまでの可視性、経営層にもわかる「セキュリティ評価」など

200以上の新機能、フォーティネットが最新「FortiOS 6.0」を紹介

フォーティネットがセキュリティファブリックOSの最新版「FortiOS 6.0」を発表した。国内提供は6月から。

2018年05月28日 07時00分

200以上の新機能、フォーティネットが最新「FortiOS 6.0」を紹介

グーグルも恐れる個人情報規制「GDPR」とは?日本企業も他人事ではない

個人データ保護に詳しいある識者は、欧州連合(EU)が5月25日に施行した「一般データ保護規則(GDPR)」の真の狙いを、「欧州が、米国のグーグルやフェイスブックと、“一戦”を交える覚悟を決めたということ」と指摘する。

2018年05月28日 06時00分

グーグルも恐れる個人情報規制「GDPR」とは?日本企業も他人事ではない

Facebook、ユーザーにプライバシーの確認を促す通知

米Facebookがユーザーにプライバシーに関する情報について確認するよう順次通知を送ると発表

2018年05月25日 19時30分

Facebook、ユーザーにプライバシーの確認を促す通知

過半数はGDPRを知らない 国内企業のセキュリティー対応状況が明らかに

約6割の企業はセキュリティー予算は未定で、セキュリティー人員は既存で十分と思っているという。

2018年05月22日 12時00分

過半数はGDPRを知らない 国内企業のセキュリティー対応状況が明らかに

伊藤穰一氏らとこれからのテクノロジーと規制の関係を考える1日

世界中から最先端の研究者や起業家らが集まり、「技術革新を生み出す企業やスタートアップがレギュレーションとどう向き合うか」をテーマに語り合う大規模なカンファレンスイベントが開催される。

2018年05月21日 11時55分

 伊藤穰一氏らとこれからのテクノロジーと規制の関係を考える1日

「Hannover Messe 2018」のIoT関連アップデートをまとめて紹介

ACIがGA、コンテナー作成時の価格が無料に

「週刊アジュール」の第32回では、2018年4月23日~29日の1週間に発表されたMicrosoft Azureの新機能から、筆者の独断と偏見で選んだトピックについて紹介していきます。

2018年05月07日 11時00分

ACIがGA、コンテナー作成時の価格が無料に

IoT端末をチップレベルから保護するクラウドセキュリティ「Azure Sphere」発表

DDoS攻撃対策機能「Azure DDoS Protection」がGA

「週刊アジュール」では、先週の1週間に発表されたMicrosoft Azureの新機能から、筆者の独断と偏見で選んだトピックについて紹介していきます。

2018年04月27日 12時00分

DDoS攻撃対策機能「Azure DDoS Protection」がGA

Facebook、GDPR順守の一環でプライバシーについてユーザーに選択をうながす

FacebookはEU加盟国に適用されている一般データ保護規則の順守の一環として、サービス規約とデータに関するポリシーの更新を含む、すべてのユーザーを対象としたプライバシー保護に関する取り組みの実施を発表

2018年04月19日 15時30分

Facebook、GDPR順守の一環でプライバシーについてユーザーに選択をうながす

2018年度はアプライアンス、SDS、コンサルティングなどに注力、新アプライアンス2機種も発表

「2020年にマルチクラウドデータ管理No.1を目指す」ベリタス

ベリタステクノロジーズが2018年度の国内事業戦略説明会を開催した。注力ポイントのひとつである「アプライアンス製品」領域において、新製品2機種を発売している。

2018年03月30日 07時00分

「2020年にマルチクラウドデータ管理No.1を目指す」ベリタス

McAfee Blog

EUの一般データ保護規則の基本、消費者が知っておくべきこと

マカフィーは3月23日、公式ブログで「GDPRの基本:消費者が知っておくべきこと」と題したページを公開した。

2018年03月23日 15時30分

EUの一般データ保護規則の基本、消費者が知っておくべきこと

McAfee Blog

EUデータ取り扱い、保護のための自己分析を

マカフィーは3月19日、公式ブログでEUのGDPRについて解説をした。

2018年03月23日 15時00分

EUデータ取り扱い、保護のための自己分析を

McAfee Blog

日本企業にも影響、EU一般データ保護規則の施行前に知るべき4つのこと

マカフィーブログ「日本企業がGDPR施行に向けて準備すべき留意点とセキュリティ対策」を公開

2018年02月28日 17時30分

日本企業にも影響、EU一般データ保護規則の施行前に知るべき4つのこと

SIEM/UEBA(ユーザー行動分析)、インシデント対応自動化など3つの新サービス追加

オラクル、マルチクラウド対応のクラウドセキュリティを拡充

日本オラクルがハイブリッド/マルチクラウド環境に対応したクラウド型セキュリティサービス群「Oracle Identity Security Operations Center(Identity SOC)」を発表した。6つのクラウドセキュリティサービスで構成される。

2018年02月06日 07時00分

オラクル、マルチクラウド対応のクラウドセキュリティを拡充

ランサムウェア進化? IoTは危険? 2018年セキュリティ常識を知る

マカフィーが発表した、2018年に注意すべきセキュリティー動向を解説する「McAfee Labs 2018年の脅威予測」をチェック。最新のサイバーセキュリティ事情をよく知ってこそ、心構えができるというもの。

2018年01月05日 09時00分

ランサムウェア進化? IoTは危険? 2018年セキュリティ常識を知る

日本語化スタッフもおり、日本市場へのフォーカスは大きい

政府や大企業はなぜBoxを導入するのか?Box Japanに聞いてみた

クラウドストレージサービス「Box」のレビュー第4弾は、Box Japan セールスエンジニアリング部 シニア・マネジャー 西 秀夫氏にいろいろとインタビューしてみた。

2017年12月27日 11時00分

政府や大企業はなぜBoxを導入するのか?Box Japanに聞いてみた

汎用ドメイン名100万件突破!など、ドメイン名にまつわるニュースを総括する

ルートゾーンKSKロールオーバー期間延長など、2017年の「ドメイン名ニュース」

2017年12月20日、JPドメイン名を管理運用する「日本レジストリサービス(JPRS)」が、恒例となっている2017年度版の「ドメイン名重要ニュース」を発表した。JPRSのドメインネームニュース担当者が選んだ今年の話題とは?

2017年12月27日 07時00分

ルートゾーンKSKロールオーバー期間延長など、2017年の「ドメイン名ニュース」

「デジタルネイティブ企業の登場」「情シス部門/子会社の組織変革」など10大予測

「デジタル変革の進展で脱落企業も」IDCが2018年IT市場予測

IDC Japanが、2018年の国内IT市場で鍵を握る技術や市場トレンドの「10大予測」を発表した。企業がデジタルトランスフォーメーション(デジタル変革)を遂げていく中で、ITサプライヤーや情シス部門/子会社にも変革が求められるようになる。

2017年12月15日 07時00分

「デジタル変革の進展で脱落企業も」IDCが2018年IT市場予測

個人情報の運用管理や対策プログラムを支援

RSA、GRCプラットフォーム「Archer Suite」でGDPRに対応

EMCジャパン RSA事業本部が、GRC(ガバナンス/リスク/コンプライアンス管理)プラットフォームの最新版「RSA Archer Suite v6.3」日本語版を発表した。GDPR(EU一般データ保護規則)を含むプライバシー法令への対応ソリューションが追加された。

2017年12月15日 06時30分

RSA、GRCプラットフォーム「Archer Suite」でGDPRに対応

Azure IaaS環境へのCSV適用要件を取りまとめて2018年4月に無償公開

製薬会社向けのMicrosoft Azure利用リファレンス、パートナー4社が提供

TIS、アバナード、JSOL、NTTデータ グローバル ソリューションズの4社は12月4日、製薬業界向けのMicrosoft Azure利用リファレンス文書を共同で作成・提供すると発表した。第1弾として、AzureのIaaSの利用において、CSVを適用するためのリファレンスを2018年4月上旬から無償で提供する。

2017年12月04日 12時00分

製薬会社向けのMicrosoft Azure利用リファレンス、パートナー4社が提供

データの活用度やリスク度を自動分析、ペタバイト規模のオブジェクトストレージ

ベリタス、データ内容の自動分析/分類を行うSDS新製品

ベリタステクノロジーズが、ベタバイト/数十億ファイル規模の拡張性を備えるオブジェクトストレージ「Veritas Cloud Storage」を発表した。独自の分類エンジンで活用度やリスク度を自動分析することで、活用促進や保存コスト最適化、コンプライアンスリスク低減などを実現する。

2017年12月01日 07時00分

ベリタス、データ内容の自動分析/分類を行うSDS新製品

「ハード事業では失敗した」 BlackBerry幹部が語るライセンスと安全なAndroid端末戦略での復活

独自OSを搭載したスマホメーカーとしては終了したが、BlackBerryはブランドライセンスとソフトウェアによって復活を遂げつつある。実際にBlackBerryスマホを提供しているTCLとの関係やBlackBerryの強味と戦略について幹部に話を聞いた。

2017年11月08日 09時00分

「ハード事業では失敗した」 BlackBerry幹部が語るライセンスと安全なAndroid端末戦略での復活

データとツールで価値を生み出すSAPの戦略

データ置き場でそのままシステム連携できるSAPの「Data Hub」

データを企業の資産として活かすため、SAPが9月末に発表した「Data Hub」について同社のデータベース&データマネジメント担当に聞いた。

2017年10月12日 08時00分

データ置き場でそのままシステム連携できるSAPの「Data Hub」

Oracle OpenWorldで、「Oracle Management and Security Cloud」拡張など多数の発表

エリソンCTO、「Oracle Cloud」のセキュリティ強化を発表

米オラクルのプライベートイベント「Oracle OpenWorld 2017」3日目の基調講演で、同社会長兼CTOのラリー・エリソン氏がOracle Cloudのセキュリティ関連製品について発表した。

2017年10月06日 07時00分

エリソンCTO、「Oracle Cloud」のセキュリティ強化を発表

デザイン改革プログラムを発表、CEOはシマンテック傘下時代の葛藤を語る

“GUIが残念すぎる”Veritas NetBackup、汚名返上なるか

エンタープライズ向けバックアップ製品のVeritas NetBackupは「GUIが残念すぎる」。そうしたユーザーの声に対応すべく、ベリタスがデザイン改革プログラムの開始を発表した。

2017年10月03日 07時00分

“GUIが残念すぎる”Veritas NetBackup、汚名返上なるか

「Informatica Data Governance & Compliance for GDPR」の国内提供開始

インフォマティカ、データガバナンス製品でGDPR対応を支援

データ統合/データガバナンスツールを提供するインフォマティカ・ジャパンが、企業のEU一般データ保護規則(GDPR)対応を支援する新ソリューションの国内提供を開始した。

2017年09月19日 07時00分

インフォマティカ、データガバナンス製品でGDPR対応を支援

SAS、個人情報保護法と一般データ保護規則対応ソリューション

日本で5月に改正された「個人情報保護法」と、EUで2018年5月から施行予定の「一般データ保護規則(GDPR)」に対応した統合個人情報保護製品が提供開始となっている。

2017年09月12日 17時00分

SAS、個人情報保護法と一般データ保護規則対応ソリューション

データ/ユーザーを中心とした境界にセキュリティを適用、コストとリスクを低減

シマンテック、新しい「2つのセキュリティ境界」定義を説明

シマンテックが、ブルーコート買収(合併)以後のセキュリティ製品ポートフォリオにより、新たに実現するセキュリティ環境について説明した。

2017年09月07日 07時00分

シマンテック、新しい「2つのセキュリティ境界」定義を説明

AIU損害保険がサイバーリスクに関する勉強会を開催

情報漏えいから事業継続へ!保険会社が語るサイバーリスク

サイバー保険「CyberEdge」を展開するAIU損害保険は、サイバーリスクに関する説明会を開催した。

2017年06月28日 07時00分

情報漏えいから事業継続へ!保険会社が語るサイバーリスク

投資効率の良いGDPR対応には「包括的な情報ガバナンスの実践」が最適と強調

日本企業の63%「GDPR施行に間に合わない」ベリタス世界調査

ベリタステクノロジーズが、EU域内でビジネスを展開する世界900社を対象に行った調査で、企業のGDPR対応の現状や懸念点が明らかになった。

2017年04月28日 07時00分

日本企業の63%「GDPR施行に間に合わない」ベリタス世界調査

2017年の国内クラウド事業戦略を説明、InterConnect新発表製品も詳細を紹介

「IBMクラウドの戦略は『リフト&シフト』」日本IBM 三澤氏

日本IBMが2017年のクラウド事業戦略を説明した。先月の「InterConnect」で発表された新製品の詳細なども紹介されている。

2017年04月10日 07時00分

「IBMクラウドの戦略は『リフト&シフト』」日本IBM 三澤氏

「情報マネジメントの会社」への転換を目指す製品プラットフォーム戦略、社内改革

シマンテックから独立後1年、CEOが語るベリタスの変化と成長

ベリタステクノロジーズ CEOのビル・コールマン氏は、シマンテックから分社/独立してからの1年間の目標を「『情報マネジメントの会社』への転換」だったと語る。

2017年03月13日 07時00分

シマンテックから独立後1年、CEOが語るベリタスの変化と成長

データ消去ソリューションのブランコが説明会を開催

EU一般データ保護規則では確実なデータ消去が義務になる?

1月27日、データ消去ソリューションを展開するブランコ・テクノロジーは、データ消去の重要性と同社の製品についての説明会を開催した。来年から施行予定のEU一般データ保護規則(GDBR)についても言及された。

2017年01月30日 08時30分

EU一般データ保護規則では確実なデータ消去が義務になる?

サードパーティとも連携する「データ管理プラットフォーム」へ、同社幹部に狙いを聞く

企業が保有するデータの「価値最大化」を、ベリタスの新戦略

事業開始から約10カ月、ベリタステクノロジーズは、顧客企業が保有するデータの価値最大化を支援する「データ管理プラットフォームベンダー」を目指して進化しようとしている。同社幹部に聞いた。

2016年12月01日 07時00分

企業が保有するデータの「価値最大化」を、ベリタスの新戦略

カテゴリートップへ

Planetway Story

製品別検索

PlanetCross

PlanetID

事業別検索

PlanetGUARDIANS

PlanetECO