このページの本文へ

検索結果 <ホワイトハットハッカー>

2019年02月01日 15時02分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

総務省サイバーセキュリティ統括官室への取材で解き明かす

知っておきたい日本のサイバーセキュリティ政策

サイバーセキュリティを職業として考える場合、政府の政策がどちらの方向を向いているのかは常に頭に入れておく必要がある。総務省サイバーセキュリティ統括官室のお二人に話を聞いた。

2018年12月20日 11時00分

知っておきたい日本のサイバーセキュリティ政策

脆弱性を見つける賞金稼ぎだけで食べていける?

世界で26億円もの金が動く、賞金稼ぎバグハンターという生き方

ホワイトハットハッカーになるためには、大学や専門学校で学んで企業のセキュリティ職に就くというのが一般的。しかし、もうひとつの道がある。それはバグハンターとして生きていく道だ。企業とハッカーをマッチングして、脆弱性を発見すると報奨金を支払うバグバウンティという仕組みが世界的に整いつつある。バグハンター専業で生活していくことはできるのだろうか。国際的バグバウンティプラットフォーム「HackerOne」のレポートから読み解く。

2018年11月08日 11時00分

世界で26億円もの金が動く、賞金稼ぎバグハンターという生き方

McAfee Blog

ハッカーvs.ハッカー

現在は、ハッキングの歴史として大きな転換点といえるでしょう。何故なら、脅威の対象がPCやタブレット、スマートフォンといった既存のデバイスから、私たちの身の回りに存在しているあらゆるインターネット接続デバイスに拡大しているからです。

2011年07月04日 18時30分

ハッカーvs.ハッカー

カテゴリートップへ

Planetway Story

製品別検索

PlanetCross

PlanetID

事業別検索

PlanetGUARDIANS

PlanetECO