このページの本文へ

iPhoneのスゴワザ!第23回

iPhoneでテキストをコピー&ペースト(コピペ)する方法

2019年03月11日 12時00分更新

文● 金子 麟太郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhoneで文字やウェブページのURLなどをコピー&ペーストすると、文字入力の手間が省けます。今回はその方法を紹介します。

まずはコピーをする

 iPhoneで文字や文章をダブルタップ、または長押しします。選択バーが表示されるので、バーを移動してコピーしたい範囲を選択します。

 最後に「コピー」をタップすることで、選択した文字や文章をコピーすることができます。

場所を指定してペースト(貼り付け)する

 さて次はペースト(貼り付ける)方法です。コピーした文字や文章を、ペーストしたい場所でタップまたは長押しして指定します。

 「ペースト」をタップすることで、コピーした文字や文章をペーストできます。

 この方法はiPhoneだけではなくiPadでも使えるので、ぜひ試してみて下さい。

筆者紹介:金子 麟太郎


 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。




■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中