このページの本文へ

フォームコーチング機能で、ランニングをサポート!

JVCケンウッド、スポーツ向けワイヤレスヘッドフォンを発表

2019年02月21日 16時10分更新

文● ラモス/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 JVCケンウッドは2月21日、JVCブランド「AE(Athlete Evolved)」シリーズにおいて、Bluetoothに対応するスポーツ向けワイヤレスヘッドフォン「HA‐ET870BV」を発表した。販売は3月上旬からで、想定価格は1万4040円前後。

 フォームコーチング機能を搭載し、ランニングをサポートする。内蔵の専用モーションセンサーで頭部の動作情報を測定。専用アプリでランナーのランニングフォームを推測することで、リアルタイムのコーチングを音声で提供する。

 同社独自の耳にしっかりフィットして外れにくいとする「ピボットモーションサポート+」を採用。周囲の音が聞こえやすいという低遮音イヤーピースも付属した。

 防水性能はJIS保護等級5級(IPX5)相当。ドライバーはダイナミック型。コーデックはSBC、周波数帯域は20Hz~20000Hz。充電時間は約3時間。電池持続時間はフォームコーチングOFFで約7時間、フォームコーチングONで約6時間。重量は約20g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン