このページの本文へ

Razer「Cynosa Chroma JP」、「Cynosa Chroma」

メンブレンタイプのRazer製ゲーミングキーボード「Cynosa Chroma」

2019年02月16日 23時42分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 メンブレン式スイッチ採用のゲーミングキーボード「Cynosa Chroma」がRazerから販売中だ。

メンブレン式スイッチ採用のゲーミングキーボード「Cynosa Chroma」

 ゲーミンググレードのパフォーマンスを発揮するソフトクッション式キーと呼ぶメンブレン式スイッチ採用のゲーミングキーボード。「他のラバードーム式キーボードと比べて、より優れたハウジングサポートと使い心地を実現した」としている。

1680万色のカラーオプションを備えたRazer Chromaバックライトを装備。価格も約1万円に抑えた

 キーごとにプログラム可能なバックライトキーと全1680万色のカラーオプションを搭載。10キーロールオーバーおよびアンチゴースト機能に対応し制御ソフトの「Razer Synapse 3」を使って設定ができる。そのほか、水やコーヒーなどをこぼしても壊れにくいスピル・レジスタント構造を採用。サイズは463(W)×154(D)×31(H)mm、重量950g、ケーブル長は2m。

ソフトクッション式キーと呼ぶメンブレン式スイッチを採用する

 ラインナップは日本語配列「Cynosa Chroma JP」と英語配列「Cynosa Chroma」の2モデル。価格は8981円で、パソコンショップアーク、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中