このページの本文へ

GAMDIAS「HERMES M1A BLUE JPN」、「HERMES M1A RED JPN」

手頃な価格のゲーミングキーボードが発売、青軸と赤軸の2タイプ

2019年03月05日 23時18分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GAMDIASから、手頃な価格のメカニカルゲーミングキーボード「HERMES M1A」シリーズが発売された。ラインナップは、青軸タイプの「HERMES M1A BLUE JPN」と、赤軸タイプ「HERMES M1A RED JPN」の2モデル。

手頃な価格のメカニカルゲーミングキーボード「HERMES M1A」シリーズ

 レインボーカラーのネオンバックライトを備えるメカニカルゲーミングキーボードの新製品。5000万回のキー使用寿命があるほか、Nキーロールオーバーによる全キー同時押しに対応。ポーリングレートは1000Hzをサポートする。

キーボードレイアウトは108キー日本語配列を採用。メカニカルキーボードの入門機としてもおすすめ
押し下げ圧の軽いキータッチが特徴の青軸とカチカチと音がする赤軸

 キーボードレイアウトは108キー日本語配列を採用。インターフェースはUSBで、ケーブル長1.5m。サイズは441(W)×143(D)×35(H)mm、重量800gというスペックだ。

低価格ながらネオンバックライトを備え派手に発光する

 価格は青軸タイプ「HERMES M1A BLUE JPN」と、赤軸タイプ「HERMES M1A RED JPN」ともに5980円。パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店で販売中。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中