このページの本文へ

篠原修司のスマホうわさ情報局PLUS第30回

韓国サムスンが製造:

スマホ向け1TBストレージ量産開始

2019年01月31日 23時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
microSDカードよりも読み書きが大幅に高速化

 韓国サムスンはiPhoneやAndroidなど、スマートフォン向け1TB内蔵型ユニバーサルフラッシュストレージ(eUFS)の量産を開始したと1月29日に発表した。

 この新しい1TBストレージは、従来の512GBストレージと同じパッケージサイズでありながら容量2倍を実現している。また、読み取り速度も最大38%向上しているという。

 サムスンが2019年に発売するとうわさのGalaxy S10には、この1TB eUFSが搭載されるとみられている。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン