このページの本文へ

AMD、ノートPC向け第2世代AMD Ryzen 3000シリーズ発表

2019年01月08日 16時30分更新

文● 紅月蛍

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMDは、モバイル向け製品のラインナップに下記の新製品を追加すると発表した。

・超薄型/ゲーム用ノートPC向け「第2世代AMD Ryzen 3000シリーズ・モバイル・プロセッサー」
・「Zen」コアを採用したメインストリームのノートPC向け「AMD Athlon 300シリーズ・モバイル・プロセッサー」
・初めてAMDを搭載する「Chromebook」向けに最適化された「第7世代AMD Aシリーズ」プロセッサー

 さらに、「Radeon Graphics搭載AMD Ryzenプロセッサー」を採用しているすべてのシステムで2019年第一四半期より「Radeon Software Adrenalin」がインストール可能になったと発表。これにより、ユーザーは最新のGPU機能の活用やゲームの最適化ができるようになるという。

 超薄型ノートPC向け新AMD Ryzen 3000シリーズ・モバイル・プロセッサーの、製品ラインナップは以下のとおり。

 第7世代AMD Aシリーズプロセッサーを搭載したChromebookは、エイサーやHPなどの主要なOEMからの発表を予定。滑らかなウェブブラウジングとともに、ソーシャルメディア、ストリーミング、ウェブゲームの生産性向上を実現するとしている。プロセッサーのラインナップは以下のとおり。

カテゴリートップへ