このページの本文へ

年末年始のテレビ録画の保存には高耐久な「IronWolf」が最適!

2018年12月24日 11時00分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「IronWolf」で再放送のない年末年始の特番を安全に保管

優れた耐久性や衝撃性を備え、さまざまな用途に使えるSeagate製NAS向けHDD「IronWolf」。その名のとおり狼がトレードマークだ

「IronWolf」シリーズは、なかでも容量4TB(ST4000VN008)以上のモデルだと、データの読み書きエラーを抑えるRVセンサーを搭載。ふとした拍子に触ってしまったり、ペットが突撃したりする外付けHDDでの運用にも相性抜群! ラインアップも豊富で、HDDの現状最大容量となる14TB「ST14000VN0008」もラインアップしている。

「IronWolf」シリーズ
用途常時稼働PC、SOHO PC、NAS
容量14TB、12TB、10TB、8TB、6TB、4TB、3TB、2TB、1TB
キャッシュ256MB(14/12/10/8/6TB)、64MB(4/3/2/1TB)
ファームウェアAgileArray
RVセンサー搭載(14/12/10/8/6/4TB)
対応ドライブ・ベイ数1~8台
年間通電時間8760時間
平均故障間隔(MTBF)100万時間
製品保証期間3年保証
売れ筋容量で多くのテレビが対応している容量4TBモデル「ST4000VN008」のパフォーマンス。SATA3接続時は、200MB/sec近いシーケンシャルリードとライト性能を発揮だ
速度が低下する最内周でも毎秒89MBの書き込み速度を発揮だ