このページの本文へ

イヤフォン端子のないiPhoneでも簡単スピーカー接続

Lightningとスピーカーを接続する変換AUXケーブル 、エレコムより

2018年12月18日 17時50分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは12月18日、iPhoneやiPadとアンプ内蔵スピーカーやオーディオ機器に接続する際に便利なLightning-3.5mmAUX端子変換ケーブルを発表。1月上旬に発売する。

 Lightning端子と3.5mmステレオミニジャック端子を接続する変換ケーブルで、シンプルでスリムなデザインとなっている。3.5mmステレオプラグ側がストレートな「AX-L35Dシリーズ」と、L字型の「AX-L35DLシリーズ」の2タイプを用意。ケーブルには信号劣化の少ないOFC99.99%(無酸素銅)ケーブルを採用するほか、端子部分は接触抵抗が小さく、経年劣化によるサビなどに強い金メッキ仕上げ。パウダーを混ぜた特殊光沢塗装仕上げで見た目も美しく仕上げているという。いずれもAppleの正規ライセンス「Made for iPhone/iPad」を取得製品。

 AX-L35Dシリーズ、AX-L35DLシリーズともにシルバーとブラックの2色が用意される。ケーブル長はAX-L35Dシリーズは0.5m/1m/1.5mの3種類、AX-L35DLシリーズは1mのみ。価格は3024円から。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース