このページの本文へ

ケーブルの断線を防ぐ3種類の新設計を採用

USB standard-A端子とUSB Type-C端子を接続できる高耐久USB 2.0ケーブル

2019年02月26日 15時30分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは2月26日、USB standard-A端子を搭載した機器とUSB Type-C端子を搭載した機器を接続できる高耐久USB 2.0ケーブル「MPA-ACSNシリーズ」を発表した。発売は3月中旬から。

「MPA-ACSNシリーズ」のブラック

 MPA-ACSNシリーズはUSB Type-Cを搭載したスマホやタブレット、USB standard-Aを搭載したパソコンなどに接続し、充電およびデータ転送を可能にした高耐久のUSB 2.0ケーブル。最大480Mbpsの高速データ転送や最大5V、3Aによる充電が可能としている。ケーブル表面をキズから防ぐ「ナイロンメッシュケーブル」をはじめ、屈曲に対する高耐久を強化する「高密度配線構造」、プラグ部分にかかる負担を軽減する「ロングブッシュ」といった3種類の新設計を採用し、ケーブルの断面を防いでくれるとのこと。

 MPA-ACSNシリーズからブラック、ブルー、レッドのカラバリを用意。3種類のケーブル長は0.3m、0.7m、1.2m、2mとなっている。例としてブラックの「MPA-ACS20NBK(2m)」、ブルーの「MPA-ACS20NBU(2m)」、レッドの「MPA-ACS20NRD(2m)」価格は2614円。そのほかの製品価格についてはこちらから。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース