このページの本文へ

11月25日から開催する「シーゲイト冬のIronwolfキャンペーン」の対象製品

1000円のギフトがもらえるIronWolfはデータ保存に最適なHDD

2018年11月22日 11時00分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本シーゲイトは、IronWolfブランドのHDDを購入すると1000円のVISAギフト券がもらえる「シーゲイト冬のIronwolfキャンペーン」を開催する。開催期間は11月25日(日)から12月31日(月)まで

データ保存で選ぶなら「IronWolf」で決まり!

高い耐久性やRAIDに対応する「IronWolf」シリーズは、大事なデータを保管するのにおすすめのHDDだ
IronWolfの4TBモデル「ST4000VN008」。Amazon価格は1万2397円
IronWolfの12TBモデル「ST12000VN0007」。Amazon価格は4万4431円

 IronWolfは、十分な耐久性やRAID構築のサポートといった付加価値が魅力の内蔵型HDD。常時稼働するPCやNASなどを想定した「IronWolf」と、8台以上で構成するNASに対応するほか、回転数も向上したハイエンドNAS向けの「IronWolf Pro」の2ラインを用意している。最大容量は14TBなのでデータ保存に最適な製品だ。

 IronWolfをおすすめする理由のひとつが、「AgileArray(アジャイルアレイ)」というファームウェアの存在だ。データを書き込む際のキャッシュを、HDD内蔵DRAMとディスクプラッター上に領域確保することで、万が一のファイル消去のリスクを減らすとともに、書き込み処理を速くしている。ヘッドの位置を補正する「RVセンサー」や、高機能なHDD診断機能「IHM」といった機能が組み込まれているのも、ほかのメーカーにはない。

 RVセンサーは、複数台のHDDを隣接して搭載するNASでの運用に最適な機能。回転や隣接HDDからの振動を測定し、トラッキング性能の低下を予測、事前にヘッドの位置を補正することでデータの読み出し・書き込みを可能にしている。

 IHM(IronWolf Health Management)は、200ものパラメータでHDDの状態を判断できる機能だ。たとえば、温度や振動の異常などを「Prevention」(防止)として警告してくれる。IHM対応のNAS(Synology製もしくはASUSTOR製)でIronWolfを使えば、HDDの障害がユーザーにわかりやすい形で知らせてくれ、想定寿命もテストで確認できる。

 AgileArrayによる安心のデータ保存は、サーバー用途で小型PCを組もうと考えている人や、NASや外付けHDDに入れてデータのバックアップを検討している人にオススメだ。IronWolfの機能に関する詳細や実際の性能テストは、『HDD「IronWolf」は他社製にはない機能で200ものパラメータで状態確認! データ保存に最適って知ってた?』を見てほしい。

 データ保存に最適なIronWolfを購入するとお得なキャンペーンに参加できるので、こちらもチェックしてみてはいかがだろうか。

IronWolfシリーズ
シリーズ名IronWolfIronWolf Pro
用途常時稼働PC、SOHO PC、NAS商用システム、エンタープライズNAS
容量14TB、12TB、10TB、8TB、6TB、4TB、3TB、2TB、1TB14TB、12TB、10TB、8TB、6TB、4TB、2TB
キャッシュ256MB(12/10/8/6TB)、64MB(4/3/2/1TB)256MB(12/10/8/6TB)、128MB(4/2TB)
ファームウェアAgileArrayAgileArray
RVセンサー搭載(12/10/8/6/4TB)搭載
対応ドライブ・ベイ数1〜8台1〜16台
年間通電時間8760時間8760時間
平均故障間隔(MTBF)100万時間120万時間
製品保証期間3年保証5年保証

シーゲイト冬のIronWolfキャンペーン

・期間:2018年11月25日(日)から2018年12月31日(月)
・特典:4TB以上のIronWolfブランドのHDD製品を購入後、応募ページから応募した人全員に
    1000円のVISAギフト券をプレゼント
   ※IronWolf以外のシーゲイト製品、またIronWolfでも4TB未満の製品は対象外
   ※特典は2019月年2月までの発送を予定
・対象製品:4TB以上のIronWolf、IronWolf Pro全製品およびIronWolf 4TB以上を含むNASのセット
・キャンペーン対象販売店:全国の販売店、通販サイト
   ※中古品は対象外
・応募方法:購入日と購入製品がわかるレシートや領収書を撮影し、応募フォームから応募
   ※応募ページはこちらから。

カテゴリートップへ