このページの本文へ

ノッチなしスマホに新たなアイデア「Nubia X」、世界初の両面ディスプレーの衝撃

2018年11月14日 10時00分更新

文● 山根康宏 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

世界初! 本体の両サイドに指紋センサーを搭載

 さて、Nubia Xの本体側面には右と左の両側にそれぞれ指紋認証センサーが搭載されています。左右のセンサー搭載は世界初とのこと。このセンサーは片方を押すとスマートフォン操作の「戻る」に割り当てられています。

 また両方を同時に押すと、画面に矢印の回転の表示が現れ、そのままの状態で裏返すと画面表示が裏面に切り替わります。裏から表に切り替えるときも同様の操作で行なえます。

本体両側面の指紋認証センサーを同時に押す

画面表示が裏面に切り替わる

 表と裏のディスプレーを同時に使う機能も備えています。これは裏面側をタッチパネルとして使うもの。バトルロイヤルゲームなど指先を4本使うゲームをプレーする際に、背面ディスプレー側で人差し指をタッチできるように設定できるのです。指定ゲームであれば表の画面上に指先4本をタッチする必要がなくなり、ゲーム操作が容易になるのです。

ゲームをする際に裏のディスプレーをタッチパネルとして使える

設定画面から「L」「R」ボタンの位置を設定可能

 Nubia Xはディスプレーそのものにも特徴があります。技術や安全サービスの認証機関であるTUVによる認証を受けたブルーライトカット機能を搭載しています。さらに本体のカラーバリエーション4つのうち、ブルーモデルは有機ELディスプレー側にもブルーライトカットフィルターを内蔵しています。つまりNubia Xは使っていても目にやさしいスマートフォンなのです。

目にも優しいスマートフォンを目指したNubia X

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン