このページの本文へ

究極の変態!? 両面カラー画面スマホ「Nubia X」が入荷!

2018年12月08日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 世界で初めて両面にカラーディスプレーを搭載する、Nubiaブランドの最新スマートフォン「Nubia X」が登場。イオシス アキバ中央通店などのイオシス各店にて販売中だ。店頭価格は128GBモデルが7万9800円、256GBモデルが8万9800円。

写真ではちょっと判別しにくいものの、裏面にもディスプレーを搭載している異色のスマホ「Nubia X」が店頭販売中だ

 なんと両面にディスプレーを搭載するという、新境地のスマートフォンがアキバ店頭にやってきた。これまでも裏面に電子ペーパーを採用した両画面スマートフォンはあったものの、Nubia Xは表が液晶、裏が有機ELディスプレーを搭載。両面でスマートフォンとしての操作・表示が可能となっている。

 前面の液晶ディスプレーは解像度2280×1080ドットの6.26型、裏面の有機ELディスプレーは1520×720ドットの5.1型。前面はインカメラ非搭載のためフルベゼルレス仕様となっており、自撮りの際は裏側の画面を見ながらリアのカメラで撮影する。

 また、両サイドにXperia風の指紋認証センサーを搭載。両方のセンサーをタッチして裏返すことで、表面の表示がそのまま裏面に切り替わる仕様だ。センサーはソフトタッチで「戻る」操作としても機能する。

前面にはインカメラを搭載しないため、ノッチレスのフルベゼルレスを実現。スペックも現行最高レベルの構成だ

 その他のスペックは、プロセッサーがSnapdragon 845、メモリー8GBを実装。ストレージは128GBと256GBモデルが入荷している。OSはAndroid 8.1ベースのNubia UI 6.0.2だ。

 リアのカメラは1600万画素+2400万画素のデュアルレンズ構成で、3800mAhバッテリー、Type-Cコネクター、nanoSIM×2のデュアルSIMスロットなどを備えている。

 ネットワークは、LTEバンド1/3/4/5/7/8/20/34/38/39/40/41などに対応する。

端末の両サイドに指紋認証センサーを搭載。前後の画面切り替えは、両方のセンサーをタッチして裏返すだけだ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン