このページの本文へ

ディスプレー指紋認証搭載! UQ mobile専売のOPPO「R17 Neo」

2018年10月30日 11時00分更新

文● 南田ゴウ/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 UQ mobileの2018秋冬モデルとしてラインアップされるOPPO「R17 Neo」は、国内取り扱いのスマートフォンとして初めてディスプレー内に指紋センサーを内蔵するのが最大の特徴。指先でディスプレーに触れるだけですばやく正確に指紋を認識し、画面ロックを解除できる。

UQ mobile専売の2018秋冬モデルとして登場するOPPO「R17 Neo」

 画面比率19.5対9の縦長有機ELディスプレー解像度は1080×2340ドット。水滴型ノッチスクリーンの採用により、画面占有率は91%を達成している。A.I.インテリジェントカメラは被写体を「風景」「料理」「動物」など120のシーンを識別して、シャッターを押した瞬間に最適な写真映りに補正、そのうち16のシーンは撮影時のプレビューにアイコンが表示される。

OPPO「R17 Neo」(レッド)

 SoCはオクタコアのSnapdragon 660 AIEで、メモリー(RAM)4GB、ストレージ(ROM)128GBとミドルハイレンジのスペックで、防水防塵やおサイフケータイなどは非対応。

 おしゃべりプラン/ぴったりプラン適用、2年契約(分割払い)時の実質負担額は2万6028円。一括購入時の端末価格は3万8988円。このほか、初期費用としてSIMパッケージ料金(3240円)がかかる。

UQ mobile「R17 Neo」の主なスペック
メーカー OPPO
ディスプレー 6.4型有機EL(19.5:9)
画面解像度 1080×2340
サイズ 約75.5×158.3×7.4mm
重量 約156g
CPU Snapdragon 660 AIE
(オクタコア)
内蔵メモリー 4GB
内蔵ストレージ 128GB
外部ストレージ microSDXC(最大256GB)
OS ColorOS 5.2
(Android 8.1ベース)
VoLTE
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac
カメラ画素数 リア:約1600万画素+約200万画素
/イン:約2500万画素
バッテリー容量 3600mAh
生体認証 ○(指紋、顔認証)
USB端子 microUSB
連続待受時間 約300時間
連続通話時間 約1260分
カラバリ ブルー、レッド
発売時期 11月下旬以降

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン