このページの本文へ

LINEを便利にする裏技とTIPS集めました 第53回

動画を視聴してゲーム内アイテムをゲット!

たまごっちやドリランドも!「LINE QUICK GAME」で遊ぼう

2018年10月13日 10時00分更新

文● 高橋暁子 編集●アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LINEをもっと楽に使う方法はないのかな?」「今さら友だちには聞けないけれど、使い方がわからない機能がある」――そんなアナタに週2回、LINEの裏技とTIPSをやさしく伝授。講師は、SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんです。〈連載目次〉〈LINEの基本的な使い方を知りたい人はこちら

Q:LINEで「たまごっち」や「ドリランド」ができるって本当?
A:「LINE QUICK GAME」をチェックしましょう

 インストール不要でLINEからすぐに遊べる、HTML5ゲームサービス「LINE QUICK GAME(ラインクリックゲーム)」がスタートしている。LINEの友だちと協力・競争できるなど、ゲーム好きのLINEユーザーなら見逃せないだろう。遊び方について解説したい。

 LINEのトークルームを開き、「+」ボタンをタップ。「QUICK GAME」というロケットマークアイコンをタップするだけだ。初回は認証画面になるので、「同意する」をタップ。利用規約を確認した後、チェックマークにチェックを入れて「同意して始める」をタップしよう。

LINEのトークルームを開き、「+」ボタンをタップ

「QUICK GAME」をタップ

「同意する」をタップ

チェックマークにチェックを入れて「同意して始める」をタップ

「LINE QUICK GAME」ホーム画面

 「LINE QUICK GAME」にはリワード広告が導入されており、広告動画を視聴することでGAME内アイテムをゲットしたり、ゲームがコンティニューできる仕組みとなっている。課金せずとも広告を見れば遊べるので安心だ。

 なお、Androidユーザー限定でLINEコインが導入されており、LINEコインを使ってゲーム内アイテム入手やガチャなどができる。また今後、各ゲームで使えるポイント「QUICK」が導入される予定だ。導入時期は未定でゲームごとに名称が変わり(ゲーム名称+QUICK)、Androidユーザーは「QUICK」またはLINEコイン、iOSユーザーは「QUICK」をLINEコインのように利用できる。

 現在、「にゃんこ防衛軍」「LINEで発見!!たまごっち」「ジェットパックバンディッツ」「LINEみんなでクイズ」「LINE今日のナンプレ」「釣り★スタQUICK」「Dino Ballz(ディノボールズ)」「koToro(コトロ)」「怪盗ドリランドブレイブハンターズ」などのゲームがプレイでき、今後も増えていく予定だ。

 今回は、一番上の「LINEで発見!!たまごっち」をプレイしてみたい。プレイするゲーム名→「START」をタップするとゲーム画面になる。自分の名前を登録し、たまごっちの名前を登録しよう。たまごっちの名前は変更できないので注意。

 ゲーム内アイテムを入手するためには「ごっちポイント」が必要だが、左上の赤いマークをタップでプレゼントとして入手できる。左上の赤いマーク→「プレゼント」→「すべて受け取る」→「はい」でまとめて入手できる。

 左下の「メニュー」で設定やショップなどに飛べる。右下の「おせわ」でごはんやおやつ、トイレなどができる。花を育てたり、友だちと交流したり、友だちのたまごっちと自分のたまごっちを結婚させることも。

 自動で追加された「LINEで発見!!たまごっち」アカウントから通知がきたら様子を見に行くといいだろう。

「LINEで発見!!たまごっち」をタップし、「START」をタップ

たまごっちの画面

自分の名前を登録しよう

たまごっちの名前登録画面となる

名前を登録しよう

左上の赤いマーク→「プレゼント」をタップ

「すべて受け取る」→「はい」でまとめて入手できる

左下の「メニュー」で設定やショップなどに行ける

右下の「おせわ」でごはんやおやつ、トイレなどができる

「LINEで発見!!たまごっち」アカウントから通知がくる

「LINE QUICK GAME」アカウントから他のゲームに行ける

■関連サイト

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、監修、講演などを 手がける。SNSや情報リテラシー教育に詳しい。『ソーシャルメディア中毒』(幻冬舎)、『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)、『できるゼロからはじめるLINE超入門』(インプレス)など著作多数。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などメディア出演も多い。公式サイトはhttp://akiakatsuki.com/、Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン