このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ”第570回

猛暑でよく見る 夏バテ……ならぬ“にゃつバテ”猫

2018年07月28日 10時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

暑いから動きたくない、と言わんばかりの顔もいい

 この日は5月なのだけどめちゃ暑かったので玄関前に転がったまま動きたくなくなってる猫。

首輪をしているのでこのおうちで飼っているのだろう。以前、おうちの人と目が合ったときに「撮ってもいいですよ」と言っていただいたので遠慮なく、時々撮らせてもらってる(2018年5月 オリンパス OM-D E-M1MarkII)

首輪をしているのでこのおうちで飼っているのだろう。以前、おうちの人と目が合ったときに「撮ってもいいですよ」と言っていただいたので遠慮なく、時々撮らせてもらってる(2018年5月 オリンパス OM-D E-M1MarkII)

 こちらは梅雨が明けてめちゃ暑かった6月の終わり頃。いつもの場所にいないなあと思ったら、ガス給湯器のひさしの上でつぶれてた。文字通り、ごろん。

暑いので動きたくない感が出ております(2018年6月 ソニー Cyber-shot DSC-RX100M6)

暑いので動きたくない感が出ております(2018年6月 ソニー Cyber-shot DSC-RX100M6)

 寝てる猫もいいけど、暑いから動きたくないんだよって顔で寝てるのもいい。

猫用段ボールハウスが積み上がった、猫マンションというか猫アパートぽいとある場所。冬は中で寝てるんだけど夏は上にのっかって「動くのめんどくせー」って顔をしてた(2018年7月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II)

猫用段ボールハウスが積み上がった、猫マンションというか猫アパートぽいとある場所。冬は中で寝てるんだけど夏は上にのっかって「動くのめんどくせー」って顔をしてた(2018年7月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II)

 ではうちの猫はどうか。

 老猫の大五郎はもうあっというまににゃつバテ状態。もちろんエアコンは入ってるのだけど、この季節はずっとだらんと情けない格好で昼寝してるのである。

 かならず右前足がだらんとはみ出るのがポイント。

右前足と後ろ足がはみ出てるわ、頭は鉄のパイプにくっつけてるわけで、一応冷房は入ってるんだけどやっぱ暑いらしい(2018年7月 オリンパス OM-D E-M1MarkII)

右前足と後ろ足がはみ出てるわ、頭は鉄のパイプにくっつけてるわけで、一応冷房は入ってるんだけどやっぱ暑いらしい(2018年7月 オリンパス OM-D E-M1MarkII)

友人がくれた猫用プレート(ひんやりしていいらしい)の上でつぶれてるうちの大五郎。やはり右前足がだらんとはみ出てる(2018年7月 オリンパス OM-D E-M1MarkII)

友人がくれた猫用プレート(ひんやりしていいらしい)の上でつぶれてるうちの大五郎。やはり右前足がだらんとはみ出てる(2018年7月 オリンパス OM-D E-M1MarkII)

 まあ、うちの猫は冷房がそれなりに入った部屋なのでいいんだけれども、外猫のみなさまにおかれましては、無事暑い夏を乗り越えられますようお祈りいたします。まあ猫のことだから昼間はうまいこと涼しい隙間でじっと暑さに耐えていることでしょう。

 そうそう、にゃつバテ猫を撮るときの注意事項はひとつだけ。そのにゃつバテ姿の愛らしさに夢中になって、自分が熱中症にならないこと。それだけであります。

■Amazon.co.jpで購入


筆者紹介─荻窪圭


著者近影 荻窪圭

老舗のデジタル系ライターだが、最近はMacとデジカメがメイン。ウェブ媒体やカメラ雑誌などに連載を持ちつつ、毎月何かしらの新型デジカメをレビューをしている。趣味はネコと自転車と古道散歩。単行本は『ともかくもっとカッコイイ写真が撮りたい!』(MdN。共著)、『デジカメ撮影の知恵 (宝島社新書) (宝島社新書)』(宝島社新書)、『デジタル一眼レフカメラが上手くなる本』(翔泳社。共著)、『東京古道散歩』(中経文庫)、『古地図とめぐる東京歴史探訪』(ソフトバンク新書)、『古地図でめぐる今昔 東京さんぽガイド 』(玄光社MOOK)。Twitterアカウント @ogikubokei。ブログは http://ogikubokei.blogspot.com/


前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン