このページの本文へ

LINEを便利にする裏技とTIPS集めました第25回

危険なアプリを発見してくれる

Androidスマホを無料で守る「LINEアンチウイルス」

2018年07月02日 09時00分更新

文● 高橋暁子 編集●アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LINEをもっと楽に使う方法はないのかな?」「今さら友だちには聞けないけれど、使い方がわからない機能がある」――そんなアナタに週2回、LINEの裏技とTIPSをやさしく伝授。講師は、SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんです。〈連載目次〉〈LINEの基本的な使い方を知りたい人はこちら

Q:セキュリティー対策アプリを探してます
A:Androidスマホなら「LINEアンチウイルス」はいかが?

 Androidはマルウェアを紛れ込ませたアプリがストア上に公開されていることがあり、注意が必要だ。セキュリティー対策アプリを導入したいなら、じつはLINEがAndroid向けの無料セキュリティー対策アプリ「LINEアンチウイルス」を用意している。今回はその使い方を紹介しよう。

 アプリを起動すると利用規約同意画面となるので、「同意します」のチェックボックスにチェックを入れてタップしよう。

 アプリが起動したら、「スキャン未実行」画面となるので、「スキャン開始」をタップ。端末にインストールしているアプリ(SDカードを含む)がマルウェアなどを含まず安全かどうかをスキャンして確認できる。

 「安全です!」と表示されれば問題ない。仮に危険なアプリが見つかったらすぐに削除しよう。クイックスキャンが終了したら、さらに詳しく調査をしたい場合は「フルスキャン」をタップでフルスキャンができる。

スキャン機能を試してみよう
フルスキャンも可能だ

 設定では、クイックスキャンかフルスキャン、「リアルタイム監視」をするか否か、リアルタイム監視の通知を受信するか否かなどが設定できる。オンにしておくと、スキャンした結果がウィジェットや通知バーなどで通知される。安心アプリ管理に登録しておくと、安心なアプリとしてスキャン対象外となる。

スキャンした結果がウィジェットや通知バーなどで通知される

■関連サイト

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、監修、講演などを 手がける。SNSや情報リテラシー教育に詳しい。『ソーシャルメディア中毒』(幻冬舎)、『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)、『できるゼロからはじめるLINE超入門』(インプレス)など著作多数。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などメディア出演も多い。公式サイトはhttp://akiakatsuki.com/、Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン