このページの本文へ

厳選! アキバ最新ニュース第22回

秋葉原に集うレイヤーさんにオススメ スタジオ完備の喫茶店

2018年06月27日 12時00分更新

文● 佐藤ポン 編集●南田ゴウ/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

この連載は日々変化し続ける秋葉原の街の、ちょっとおもしろくて、ほんの少しだけ役に立ちそうな情報を紹介するコーナーです。

秋葉原に集うレイヤーさんにオススメ スタジオ完備の喫茶店

 秋葉原の芳林公園のすぐ近くにある、ちょっぴり変わった喫茶店「QLQL cafe(クルクルカフェ)」をご紹介します。この喫茶店は、なんと店内にスチル撮影用のスタジオが設置されています! もちろん、ふつうの喫茶店としても利用できますが、お店独自のサービス「QLQL Photo」がおもしろいのです。

芳林公園から徒歩数十秒。外見はふつうの喫茶店のように見えますが……店内にはグリーンバックのスタジオが!

 「QLQL Photo」は、人物を360度ぐるっと撮影し、後からPCやスマホでクルクル回して見られる写真を撮影してくれるサービスです。どんな撮影ができるのかは、文字で説明するよりも実物を見たほうが早いと思いますので、公式サイトのサンプルをチェックしてみてください。

【QLQL Photoサンプルページ】
http://www.qlqlcafe.com/detail/D8PJ-HYKG
※写真をマウスドラッグすると、クルクル回転します。

店内の黒板に書かれた「QLQL Photo」の説明スタジオの中央に回転台が設置されている

 QLQL cafeでは360度撮影のサービス以外に、一般的なスチル撮影スタジオとしても利用可能です。スタッフにお話を伺うと、アキバという場所柄、「特にコスプレイヤーさんたちに使われることが多い」とのこと。撮影希望者は事前に電話やメールで要望を伝えておくと、スムーズに撮影できるはず。

店内は天井が高く開放的。ふつうの喫茶店としても、とても居心地がよいです

 うれしいのは、トイレがとても広くて更衣室としても使用できるところ。多少大きめのコスプレ衣装でもラクラク着替えられるはず。さらに、トイレの外には全身をチェックできる大きな鏡が用意されているのも、スタジオカフェならではの配慮でしょう。

トイレはかなり広く、更衣室としても使えるように設計されている。全身鏡もあるので衣装の確認はバッチリ

 QLQL cafeは、一定人数を集めれば貸し切りも行っています。パーティーなどで使われることが多いそうなので、秋葉原でアットホームなイベントを開きたい方は、ぜひ問い合わせてみてください。

 今回はQLQL cafeのスタジオ機能についてご紹介しましたが、ドリンクや軽食のメニューもオススメ。特に甘い物好きの方に試してもらいたいのは、自家製の「焼きいも」。巨大な壺の中でゆっくり焼いた焼きいもは、まるでスイートポテトのように甘かったです。ぜひお試しあれ。

店頭に置いてある巨大な壺が「焼きいも」製造機
ドリンクはオール500円(税込540円)
生ビールも飲めます!

QLQL cafe(クルクルカフェ)
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日(不定期の貸し切りあり)
住所:東京都千代田区外神田3-7-2(Googleマップリンク)

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ