このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

格安データ通信SIMを買って格安に使い倒す! 第102回

端末選びに注意が必要 auネットワークの格安SIMに乗り換えた

2018年05月24日 12時00分更新

文● 正田拓也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

使える機種はどんな機種? iPhoneはOK?

 それでは、どんな機種を持っていればauネットワークの格安SIMに乗り換えられるのだろうか。

 最も確実なのが最新iPhoneとなる。SIMフリー版はもちろんだが、ドコモ、ソフトバンクのiPhoneはSIMロック解除をすればよく、auのiPhone 8/8 Plus/XであればSIMロック解除は必要ない。対応周波数帯も多く各社向けで共通となっているためエリアの問題もない。

 AndroidのSIMフリー機だが、auネットワークの格安SIM用として格安SIM事業者が販売しているものなら使える。たとえばUQ mobileで販売しているSIMフリー機や、mineoの販売端末ラインナップのなかで「A」の印が付いているものだ。

 有名なSIMフリー機でauネットワークに対応するものといえば、ASUSの「ZenFone」シリーズの大部分や、ファーウェイの「HUAWEI P10 lite」がある。国内ブランドのSIMフリー機では「arrows M04」「AQUOS sense lite SH-M05」などがある。

 一方、ドコモやソフトバンクが販売する機種のSIMロックを解除した場合だが、XperiaやGalaxyなどは各事業者向けのカスタマイズをしていることが多い。

 たとえばau版の「Xperia XZ1」(SOV36)とドコモ版の「Xperia XZ1」(SO-01K)は対応周波数帯が異なっており、ドコモ版をauネットワークで使えば、現時点ではバンド1の2GHz帯だけしか使えないということになりかねない。建物の奥や影で圏外になってしまう可能性が高い。

 他事業者の端末を使う上でもうひとつの問題はau VoLTEの対応。音声通話が不要というのであればいいが、音声も使うつもりならおすすめはしない。

 他事業者の端末でも設定次第でau VoLTEが使える機種があるが、ネットの情報を駆使するなどかなり高度。筆者も「Xperia XZ」(SO-01J)をSIMロック解除してUQ mobileでデータ通信も音声通話も使えていたが、ネットの先人の情報に感謝しかない。

実際にauネットワークに変更してみた

 auネットワークの格安SIMを使いたい場合にはいくつか方法がある。auネットワークの格安SIMを新たに契約する方法がひとつ。そして、ドコモ、auのそれぞれのネットワークのサービスを提供している格安SIMならプラン変更でネットワークを切り替える方法がある。

 同じ通信事業者内の変更でもネットワークが別ならSIMが別なので、新しいSIMが届いたあとに切り替え手続きとSIM入れ替えが必要となり、APNの設定も変更する必要があるが、逆に言えばそれだけでネットワーク乗り換えは完了となる。

BIGLOBEからauネットワークのSIMが届いた。筆者の場合、電話でのお誘いに乗ったのでウェブ上から申し込んでない

BIGLOBEからauネットワークのSIMが届いた。筆者の場合、電話でのお誘いに乗ったのでウェブ上から申し込んでない

SIMはマルチサイズで抜き出す際にサイズが選べる

SIMはマルチサイズで抜き出す際にサイズが選べる

ネットワークの切り替え方法

ネットワークの切り替え方法

 筆者もBIGLOBEをドコモネットワークからauネットワークに変更してみたが、BIGLOBEに変更を申請すると4営業日目に新しいauネットワーク用のSIMが届き、ウェブ上で変更手続きをするとすぐauネットワークのSIMが有効になった。

指示どおりのウェブページに行き、なぜか「MNP開通」を押すと切り替えとなる

指示どおりのウェブページに行き、なぜか「MNP開通」を押すと切り替えとなる

BIGLOBEから郵送で届いたauネットワークへの切り替え案内

BIGLOBEから郵送で届いたauネットワークへの切り替え案内

 なお、BIGLOBEではドコモネットワークの一部利用者向けに郵送と自宅電話へauネットワークへの変更をすすめる電話をかけている。

 auプランにするために渋る利用者にも利用機種を聞き出すなど、少々強引な印象を受けるが、変更手数料無料と、同時機種変更の割引やポイント付与など特典が満載となっている。

手持ち端末やエリアの問題でauネットワークは解決法になる

 実際にauネットワークの格安SIMのメリットと言えば、auの機種を持っている場合に周波数帯などネットワークの特性を活かすことができ、不自由なく使えるということにある。

 auの機種をSIMロック解除してドコモネットワークで使うこともできるが、エリアに制限が出てしまう。その点、auネットワークならベストマッチと言えるだろう。

 また、エリアの問題では、ドコモネットワークとauネットワークはエリアが充実していており、どちらも平均的には悪くない。

 しかし、ピンポイントで電波が弱い所はあるので、ドコモネットワークの格安SIMを使っていて、自分の行動範囲で電波が弱い場所があるならauネットワークに変えてみる価値があるだろう。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン