前へ 1 2 3 次へ

第26回 「VAIO、法人向く。」の現在を探る

電波が届くところならいつでもストレージ全部消去

SMS通信で完全消去「TRUST DELETE Biz for VAIO PC」限定のセキュリティー

文●飯島範久 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 働き方改革の大号令により、モバイルワークにふさわしい性能とセキュリティー対策を兼ね備えたマシン+ソリューションに注目が集まっている。以前、VAIOとワンビが共同開発した、遠隔からストレージ内容を消去できるセキュリティーソリューション「TRUST DELETE Biz for VAIO PC」を紹介したが、4月に機能が追加され、ついにSMS通信による消去命令をサポート。これにより、LTEモジュール搭載のVAIO Pro PF/PGなら、SMS対応のSIMを差しておくことで、インターネットへ接続しなくても遠隔からストレージ全体の消去が可能になった。今回もワンビの代表取締役社長・加藤 貴氏にお話を伺った。

遠隔からストレージ全体を一瞬で消せるVAIO Pro PF/PGの強み

↑ワンビ代表取締役社長の加藤 貴氏。

 ワンビが提供するセキュリティーソリューション「TRUST DELETE Biz スタンダード版」は、マシンを紛失した際に、ロックをかけたり、重要なファイルを削除したり、現在位置を確認したりといったセキュリティー対策として定評のあるサービスだ。

 そのVAIO専用版が「TRUST DELETE Biz for VAIO PC」である。スタンダード版は、Windowsが立ち上がった状態で、常駐したプログラムがファイルやフォルダーなどを消去するため、どうしてもWindows自体を削除することはできない。しかし、VAIO Pro PF/PGにはBIOS上からストレージ全体を消去できる「Phoenix SecureWipe」という機能が備わっており、Windowsを再起動してBIOSからこの機能を実行することで、ストレージ全体を消去可能だ。この機能を利用した遠隔消去ができるのが、VAIO版の特徴である。

↑VAIOのBIOSの機能「Phoenix SecureWipe」なら、ストレージ全体を数秒で消去可能だ

 OSそのものが消えるメリットは大きく、たとえば、ブラウザーのCookieや保存するツールによってIDとパスワードを覚えられているため、一部を消去しただけでは不安が残る。また、ストレージの暗号化を併用していると、Windowsが起動する前に暗号化が立ち上がってしまうため、Windowsが消去できないことも。その点Phoenix SecureWipe機能は、BIOSで実行される消去方法であるため、ストレージの全てを消去できる上、お客様のポリシーに合わせ、「ゼロ1回書込み式」と「3回書き込み式」および、暗号化キーを消去する「SecureErase」であれば、すべての内容を消せる。しかも数秒という超高速で消去処理が完了するのだ。このため、VAIO ProとTRUST DELETE Biz for VAIO PCの組み合わせなら、より安心・安全な運用ができるわけである。

前へ 1 2 3 次へ

この記事の編集者は以下の記事もオススメしています

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
10月
11月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2017年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
03月
04月
05月
07月
08月
10月
11月
12月
2015年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
12月
2014年
07月
08月
09月
10月
11月
12月