このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない-第112回

スター・ウォーズコラボジャケットのデザインがかなり良いです

2018年01月28日 17時00分更新

文● にゃかむら(@TK6506)、編集●アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

劇中のデザインをうまくアレンジしています

 売ってるなら見てみたいし、見ちゃったら欲しくなるし、欲しくなったら買っちゃうし、というのはワタシ的によくある話。お金なんてないんで現金オンリーなら諦めもつくんですが、なんせカードが使えるお店が大半。つい財布からスッと出してしまいます。

 わかってるなら見なきゃいいし、見ても買わなきゃいいんですが、物欲のパワーたるや相当凶悪で、ワタシごときには全然押さえつけることができません。

 というわけで2017年12月、ハンヴィーの車検や修理でマジやばいぐらいお金がなかったにも関わらず買ってしまったのが、アウトドアウェアで名高いコロンビアのジャケット「スター・ウォーズ エコーベースジャケット」です。デザインのベースになっているのは『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』でルーク・スカイウォーカーとハン・ソロ、レイア・オーガナの3人が着ていた防寒具。それぞれ世界で1980着ずつしか販売されない限定品でした。

 ワタシが購入したルークモデルは、劇中で反乱同盟軍のエコー基地からルークがパトロールに出るときに着ていた防寒具とほぼイコールのデザインです。中学生のときに映画館で見たあのジャケットが手元にあるだなんて夢のようですが、カードの支払明細という現実感あふれるお手紙が届いたので夢ではありません。

六本木のショップにて。電話で在庫を確認してから見に行きました

 奥に在庫があるとのことで、持って来てくれた商品はビニールに密封されたままの状態でした。ワタシが買う服といえば米軍払い下げの古着がほとんどだし、たまに普通の服を買っても棚に置いてあったりハンガーに掛けられたりしてるのしか知らないんで、こんな状態のを見たのは初めてかもしれません。

白い何かが貼り付けられていました
ビニール入りの真っさらな新品。払い下げ品じゃあるまいし、新品は当然なんですけれども
貼られていた白い物は専用の衣装袋でした。こんなものまで付いてるとは、さすが限定品だけあります

 割とコレクター気質ではあるんですが、パッケージを開けずに保存するタイプではなく、どんどん飾ったり使ったりしちゃうタイプなので、このジャケットも速攻で開けちゃいます。

劇中のジャケットにソックリです
背中側はほぼ全面がキルティング

 右袖にはフラップが付いたポケット、左袖にはペンを挿すようなポケットがあります。右肩にはコロンビアのロゴがありますが、ここは劇中では3×3の形に四角形が描かれたパッチのような物が付けられていた場所です。また、コロンビアロゴはベストの左胸にもありますが、ここにはスイッチやランプのような物が並んだ小さなプレートが取り付けられていました。

 コスプレ衣装ならこのあたりも再現して欲しいところですが、一般的な服なのでこれで正解と思います。うまいアレンジですよね。

ジャケットの右袖にはフラップ付きポケット。劇中でパッチのような物が付いていた部分はコロンビアのロゴマークに
左袖にはペンを挿すポケット
ベストの左胸にもコロンビアのロゴ。劇中ではランプやスイッチのようなプレートが付いていました
ベストのポケットには反乱同盟軍のマーク。牛革製です

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ