このページの本文へ

Razer「Basilisk」

RazerからFPSに特化したゲーミングマウス「Basilisk」登場

2017年11月28日 23時44分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Razerから、FPS向けのゲーミングマウス「Basilisk」とワイヤレスマウス「Atheris」が発売された。パソコンショップアークやドスパラ秋葉原本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

FPS向けのゲーミングマウス「Basilisk」。スクロールホイールの回転にかかる負荷を調整できるダイヤルを装備する

 「Basilisk」は、スクロールホイールの回転にかかる負荷を調整できるダイヤルを装備。感度をカスタマイズすることで、バニーホップや武器の選択、照準を合わせるなど、スクロールホイールを使う操作をより正確に実行できる。

マウス感度を一時的に変更できる「リムーバブルDPIクラッチ」も備えるなどFPSに特化した作りが特徴だ

   さらに左サイド側先端部分にマウス感度を一時的に変更できる「リムーバブルDPIクラッチ」を搭載。ボタンを押し込むことで感度を一時的に下げ照準を合わせやすくする。なお、製品には、異なるDPIクラッチボタン2種と、機能を無効化するためのカバーが付属する。

異なるDPIクラッチボタン2種と、機能を無効化するためのカバーが付属

 高性能光学式センサーは解像度16000dpi。最大トラッキング速度450IPS、最大加速度50(G)、最大USBレポートレート1000Hz、ボタン数は8。本体のサイズは75(W)×124(D)×43(H)mm、重量は約107g。価格は9504円。

 「Atheris」は、2.4GHz+Bluetoothのデュアル接続を実現したワイヤレスマウス。センサーは、最大解像度7200dpiの光学式センサーを搭載。最大トラッキング速度220IPS、最大加速度30G、ポーリングレート最大1000Hz。全5ボタンというスペック。

2.4GHz+ Bluetoothのデュアル接続を実現したワイヤレスマウス「Atheris」

 駆動時間は単3電池×2本で約350時間(Bluetooth接続時)のロングライフ仕様。2.4 GHzワイヤレス接続時は同梱されている2.4GHz用レシーバードングルを使用する。本体のサイズは62.8(W)×99.7(D)×34.1(H)mm、重量は約66g。価格は6609円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中