このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない-第99回

元米軍車輛のハンヴィーで米軍横田基地に入ってみました

2017年10月29日 17時00分更新

文● にゃかむら(@TK6506)、編集●アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ちょっと不安だった米軍基地行き

 東京・福生にある米空軍の横田基地では、毎年「横田基地日米友好祭」が開催されています。航空祭や航空ショーではなく友好祭なので、アクロバティックなフライトを見せる飛行展示はありませんが、パラシュート降下が実施されたり、たくさんの航空機が地上展示されたりするなど、見どころは十分。飲食や土産物のブースが立ち並び、バンド演奏もあるなど、お祭り度は満点です。

 そんな横田基地日米友好祭に数年ぶりに行ってきました。初めて訪れたのは高校生のころ。当時は愛車だった原付のMBX50に乗って行ったんですが、今回はなんと見学ではなくハンヴィーの展示! ワタシが所属している日本ミリタリーヴィークル協会が5台の軍用車両を展示することになり、そのうちの1台として参加したのです。

 実は昨年も展示があったのですが、ハンヴィーは現行で使われている車輛です。そんなのが米軍基地の中に入ったりしたら紛らわしいんじゃないかと思って辞退したんですが、米軍に聞いてみたところ、最新のハンヴィーでなければ構わないという返事がありました。最新どころか30年も前のモデルなんで大丈夫そうです。

 というわけでハンヴィーで横田基地へ!

 横田基地の総面積は約713万6000平方メートル。テレビでおなじみの単位でいうと東京ドーム約153個ぶんですが、まったくピンと来ないので調べてみたら、だいたい渋谷区や目黒区の半分ぐらいでした。南北約4.5km、東西約2.9km、周囲約14kmという広大さです。

 面積の大半を滑走路や駐機場が占めているものの、8000人以上の軍人と家族が住み、米国防総省の人間や日本人従業員などを含めると1万1000人を超えます。病院や学校、スーパーマーケット、ファーストフード、映画館、図書館、郵便局など、ありとあらゆる施設が揃っていて、ひとつの街と言っても過言ではありません。AM810kHzで聴けるAFN(American Forces Network)――昔のFEN(Far East Network)――の東京局もここ横田基地にあり、24時間英語で放送しています。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ