このページの本文へ

50言語を通訳する小型端末

2017年10月23日 14時30分更新

文● 西牧/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソースネクストが23日、世界50言語以上に対応する通訳デバイス「POCKETALK」を発表した。12月14日発売。本体価格は2万6784円。世界61ヵ国で使える「専用グローバルSIM」2年分の利用料金をセットにしたモデルも用意する。SIMとのセット価格は3万2184円。

 タップして話しかけるだけで、指定の言語に翻訳・発声する。翻訳にはクラウド上のエンジンを使い、高い精度を実現しているという。「話しかける言語」と「翻訳する言語」を選択して使用する。一部言語はテキスト表示のみとのこと。

 サイズは幅110×奥行き60×高さ16mm、重量およそ60g。ノイズキャンセル機能搭載のデュアルマイクを内蔵する。電源はリチウムイオンバッテリー。動作時間は連続使用時でおよそ6時間。ワイヤレス通信は802.11b/nに対応する。本体カラーはホワイト・ブラックの2種類。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン