このページの本文へ

テキスト化の精度向上に加えて自動翻訳にも対応予定

LINEで留守番電話が読める! ソースネクストの「スマート留守電」が機能強化

2017年04月26日 19時10分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
スマート留守電

 ソースネクストは4月26日、スマホ向け留守電サービス「スマート留守電」を機能強化し、LINEでメッセージを受け取れるようにする。

 スマート留守電は留守電メッセージをテキスト化してメールなどで受け取れるサービス。受け取り方法にプッシュ通知やメール、Messengerに加えて新たにLINEを追加。LINEのメッセージ画面をタップすれば音声を聴くことも可能。5月中旬に開始する。

 また、ニュアンスコミュニケーションズ製の最新の音声認識を新搭載、5月頃よりてテキスト化精度を高めるとともに、英語や中国語、スペイン語などの多言語の翻訳機能も追加する予定(今夏頃に提供開始予定)。スマート留守電の料金は、Android版が月額290円(税別)、iOS版は月額360円(税込)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン