このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ワンダーメイクフェス4レポート 第1回

長方形の観覧車を作る 子供達の独創的ロボットに驚愕のワンダーメイクフェス4

2017年10月15日 23時00分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

子どもならではの柔軟な発想も垣間見えた

 固定概念をくつがえす作品「高いかんらんしゃ」を発表したのはLITALICOワンダー池袋に通う”モブ”。円ではなく長方形の車輪を使うことで、カゴが通常よりも高い位置で頂点を迎えると考え、製作にいたったという。

 作品の動画を見た観客は、少々不安定ながらも確実に回転している長方形の車輪に見入っていた。観客からのフィードバックでは多くの”ナイス! デザイン”と”ナイス! アイデア”が多く送られた。

580

 ”けろっぴ”の「おえかきロボット」はペンでギザギザの線を描くロボット。観客からは道具を使うロボットのアイデアとプログラミング技術を評価され”ナイス! アイデア”と”ナイス! テクニック”が多く送られた。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン