スリムデザイン筐体やカラーバリエーションなど各部が強化

NEC、LAVIEスタンダードノートパソコンに第8世代Core i7搭載モデルを追加

行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「NS700/J」

 NECパーソナルコンピュータは10月17日、ノートパソコン「LAVIE NSシリーズ」最上位モデルとして第8世代インテルCore i7を搭載する「NS700/J」を追加した。10月中旬に発売する。

 LAVIE NSシリーズは15型液晶を搭載、これまでの最上位モデルは第7世代Core i7を搭載する「NS350/J」(今後も併売される)だった。NS700/Jは、新たに第8世代Core i7プロセッサーを搭載するほか、筐体はややスリム化して厚み22.6mmとした(従来は25.7mm)。さらに搭載HDDも1TBとするなどスペックの強化が図られている。

「スターリーブラック」、「エクストラホワイト」、「ルミナスレッド」 、「シャンパンゴールド」の4色が用意される

 価格は19万4000円前後。また、ウェブ直販モデルでは256GBのSSDを搭載するモデルも用意される。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
2020年
01月
02月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
05月
11月
2018年
01月
02月
2017年
01月
02月
07月
08月
10月
2016年
01月
09月
10月
11月
12月
2015年
05月
07月
08月
09月
10月
12月