このページの本文へ

強力なAI専用GPUパワーが誰でも利用可能に

Google Cloud Platform、NVIDIA P100に対応

2017年09月22日 17時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
NVIDIAの「Tesla P100」と「Tesla K80」を搭載するイメージ

 米Googleは9月21日、Google Cloud PlatformでNVIDIAの「Tesla P100」GPUの使用を可能にしたクラウドサービスの拡張を発表した。

 NVIDIA Tesla P100 GPUはPascalアーキテクチャーを採用したGPUで、AIや並列演算などで威力を発揮する強力な並列演算機能を持つ。また、Google Compute EngineにてNVIDIAの「Tesla K80」GPUアクセラレータも利用可能とした。

K80も高い演算性能を持つプロセッサーだが、P100は最大10倍もの演算力を持つ

 P100はK80の最大10倍の処理速度を持つが、Googleではこの2つを同時に使うことソリューションも提供。クラウドVMでは1つのVMごとに最大4基のP100または8基のK80を搭載、オプションでローカルSSDをボードに接続する。これらのCPUやメモリー、ディスクは用途に応じて柔軟にカスタマイズできる。

 P100およびK80を用いたVMサービスは、米国西海岸/東海岸、ヨーロッパ、アジアの4つの地域で利用でき、仮想マシンはこれまでの最大30%の料金値引きで提供可能という。

カテゴリートップへ

灯油タンクで残量検知を実現!北海道の生活を守るIoTとは【熱量IoT】#3

動画一覧はこちら!