このページの本文へ

日本で見られるのは18年後の2035年の天体ショー

全米が大注目の皆既日食をウェザーニュースが生中継

2017年08月16日 18時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

8月22日午前1時30分より『皆既日食』をアメリカ・ミズーリ州から生中継

 ウェザーニューズは8月16日、北米で8月22日(日本時間)に起きる皆既日食を生中継すると発表した。

 アメリカを横断するように起きる皆既日食は大きな話題となっているが、日本では観測できない。ウェザーニューズでは米ミズーリ州コロンビアから皆既日食を生中継する。ウェザーニュースのウェブサイトのほか、ニコニコ生放送、YouTube Live、LINE LIVEなど各種動画サイトで配信する。

皆既日食を観測できるエリア

 生中継は日本時間の8月22日午前1時30分~3時30分。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン