このページの本文へ

大容量バックパックからスリムなボディバッグ、ラップトップブリーフケースまで多彩なラインアップ

ビクトリノックス、ビジネスバッグ「アーキテクチャー アーバン」を刷新

2017年07月28日 16時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

大容量バックパック「ラート」(ブルー/ブラウン、ブラック)

 ビクトリノックス・ジャパンは7月26日、ビジネスバッグ「アーキテクチャー アーバン」シリーズを刷新した。9月1日に発売する。

 バックパックやクロスボディバッグ、メッセンジャーバッグ、ブリーフケースなどカジュアルからビジネスまで利用できるモデルで、ブラックおよびグレー/ブラウンの2色が用意されている。とくにブラックモデルはPETリサイクル素材「ニューワ」を使用することで環境に配した製品となっている。

「ウィルソン」(左)および「ロンバー」(右)、いずれもブルー/ブラウン

 約28Lという大容量バックパック「ラート」(3万円)から、容量約5Lのスリムなクロスボディバッグ「ウィルソン」(2万円)、メッセンジャーバッグ「ロンバー」(容量約9L、2万2000円)、3wayキャリーバッグ「デュフール」(容量約17L、4万5000円)、ラップトップブリーフケース「ボドメール14」(容量約11L、3万2000円)、2wayキャリートート/バックパック「ボルテール」(容量約25L、3万7000円)の6モデルが用意される(価格はいずれも税抜)。

左より「デュフール」、「ボドメール14」、「ボルテール」(いずれもブルー/ブラウン)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン