このページの本文へ

アスキー・ジャンク部リターンズ 第157回

ほんのりミントが上品な味

ローソン「プレミアムミントショコラ」チョコ度高めでまったり

2017年06月12日 19時00分更新

文● コジマ/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 全国1000万人のチョコミント好き、チョコミン党のみなさま、ご機嫌いかがでしょうか。初夏になると人はさわやかな初体験を求めるものです。「わたくしもチョコミントというものを飲んでみたいのですわ、でも何から体験したらよいか……」と悩んでいるお嬢さんもいらっしゃるかもしれません。いないでしょうけれど。

 そんなチョコミント初心者にピッタリなドリンクはないものでしょうか。今日はローソンの「プレミアムミントショコラ」を飲みます。価格は198円。178kcal。

プレミアムミントショコラ

 ローソンのオリジナルデザートブランド“Uchi CaféS WEETS (ウチカフェスイーツ)”からの一品。クーベルチュールチョコレートにペパーミントの抽出液を加えることで、カカオの香りとコクがありながら、さわやかな味わいに仕上げたといいます。

栄養成分表示

ペパーミントの抽出液が肝心といいます

 コンビニにおけるチョコミント味のドリンクというと、2016年にはミニストップが「MINISTOP CAFE ショコラミント」を発売していました。濃厚なチョコのコクにキリッとペパーミントが香り、「チョコミントを飲みたい」という愛好家の乾きを2つの意味で潤してくれたものです。では、ローソンのプレミアムミントショコラはどうでしょうか?

こんにちは、チョコミントが好きなおじさんです

 さっそく飲んでみますと、パッケージの「カカオ華やか、ほんのりミント。」というキャッチコピーに偽りがないとわかります。カカオの香りが鼻に抜けていくといいますか、しっかりしたボディーのショコラドリンクです。ココアパウダーが入っているためか、きちんとコクもあります。

 一方でミント感は、あくまでほんのり。スーッとするほど強烈なペパーミントという感じではないですね。ガツンとミントに香ってほしいという点では物足りないかもしれませんが、アクセントとして品よくまとまっていると思います。

チョコミントを飲むおじさんです

 筆者のように「チョコミントの味ですね。はい100点」という偏った基準を持つ人のレビューだけではいささか内容が雑になってしまうので、たまたま近くにいた家電担当の盛田さんにも味わってもらいました。

盛田さん。家電ASCIIの編集担当。一児の父。最近見た映画でベストは「美女と野獣」

 盛田さん「やさしい甘みのチョコレートドリンク。余韻にミントがほんのり香るのがプレミアム。仕事の休憩に一息つくときにいいかも。カフェ・ド・クリエの『ソルベージュ ミントチョコ』を思わせるお上品な味。チョコミントといわれてイメージするチョコレート味のハミガキ粉というイメージがないので、チョコミント初心者にもおすすめ」

 筆者は「チョコミントってハミガキ粉の味だろ」と言われるたびに「歯みがき粉にミントはともかくチョコは入ってないだろ! その表現はおかしい!」とチョコミントアイスを相手の口に突っ込む日々を過ごしていますが、それはともかくとして、「あんまりミントが強いと、ちょっと気になる……」という人には強くオススメできる仕上がりになっていると思います。

チョコミント評価(5点満点)
チョコ度:☆☆☆☆☆
ミント度:☆☆☆

 ……といったところでしょうか。ミニストップのMINISTOP CAFE ショコラミントはチョコのコクとミントの清涼感をしっかり対比させるような味だったのに対して、こちらはチョコ度が高くまったり。後味にミントがスッと残る、夏向きの味です。オススメ。


■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
もぐもぐ動画配信中!