このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 第182回

ZenFone 3 Max、AQUOS、RAIJIN、スタミナ自慢のスマホで速度対決

2017年05月22日 12時00分更新

文● 小林 誠 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スクロールチェックでもAQUOS SERIE mini、RAIJINの順

 さらに実際に操作してのテスト。まずは片手操作でスクロール。同じGoogleアカウントを使い、500通のGmailをあらかじめ受信、上から下までスクロールを行い、500通目に達する時間を競う。各機種3回テストを行い、最速タイムと平均タイムを求めた。なお、計測はストップウォッチを使い、手動で行なった。

  ZenFone 3 Max AQUOS SERIE mini RAIJIN
最速タイム 4秒10 2秒94 3秒78
平均タイム 5秒16 4秒12 5秒14

 ここでもAQUOS SERIE miniが最速、平均タイムともにトップ。スペックが高いだけでなく、小型なので片手操作もしやすい。途中の表示を省略するためか、ぎこちない動きが見られるときもあるがとにかく速い。スクロールのアニメーションが速過ぎてメールの日時が見られないほど。あえてゆっくり動かすくらいでちょうどいい。

 2位は意外なことに5.5型で大きく重いRAIJIN。滑らかな動きで気持ちいい。とくにぎこちない動きになることも無い。ただし計測タイムは3~7秒台とムラがある。

 3位にはZenFone 3 Max。とはいえ遅いという印象は受けない。RAIJINと比べると計測タイムは4~5秒台でムラが少ない。スクロール時はスピーディーで滑らか。あまり途中の表示が省略されていない印象を受けた。

文字入力は最速がAQUOS、平均タイムではZenFoneがリード

 片手操作で文字入力のテストも行った。Gmailアプリの新規作成画面を使用。下記のいつもの文章を3回入力する。

「お世話になっております。ライターの小林です。明日の13時にASCII.jpの件、よろしくお願いいたします。」

 フリック入力で行なうため、ZenFone 3 MaxはATOKのジェスチャー入力をフリック入力(ケータイ入力も有効)に変更している。

  ZenFone 3 Max AQUOS SERIE mini RAIJIN
入力プログラム ATOK for ASUS 1.0.3 S-Shoin 1.28 Google日本語入力 2.18
最速タイム 45秒50 40秒80 1分8秒17
平均タイム 49秒87 52秒36 1分26秒10

 最速タイムは最もコンパクトなAQUOS SERIE miniでこれは予想どおり。キーボード全体に指が届き、端末も握りやすい。ただし最近は筆者も5型以上のスマホを使っているだけにキーボードがやや狭く感じた。漢字変換もS-Shoinに慣れていないせいか、最初はぎこちない操作に。だが慣れてしまえば一気にタイムは縮み、まだ速くなる余地がある。

ZenFone 3 Max(5.2型)

AQUOS SERIE mini

RAIJIN

 平均タイムでトップになったのはZenFone 3 Max。本体や画面が大きいとはいえ片手操作が可能。ただしホールド性は不安定で滑りやすいため、指の位置がずれがちなのがネック。薄手のケースを装着すればしっかり握れてタイムは縮みそう。

 RAIJINはやはり片手での文字入力には重すぎ、大きすぎるという印象。それでもなんとか片手操作は可能。とはいえボタンが遠過ぎて持ち直したり、別のボタンを押してしまったりと散々だった。基本は両手で文字入力するのが自然だろう。


AQUOS SERIE miniがリードし続け1勝

 今回は文句なしにAQUOS SERIE miniの勝利! スペックが高いのでベンチマークでも高スコア。サクサク動き、片手操作しやすく、無理なく使えた。

 RAIJINは大型で重量感もあるスマホにしては健闘した印象。片手操作でのスクロールが普通に操作できたうえ、文字入力もなんとか可能ではあった。

 ZenFone 3 Maxも片手操作という面では自然に使えてストレスはない。ただしスペックの低さがどうしてもベンチマークテストで足を引っ張った。そのぶん端末は安価なのでニーズもあるはず。

 次回はカメラチェック。スタミナ重視ということでカメラにはあまり注目されないかもしれないが、使い勝手や画質はどうだろうか。まだまだ勝負の行方はわからないのでお楽しみに。


■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン