このページの本文へ

解決方法を教えます! LINE駆け込み寺第91回

名前、カバー写真、ステータスメッセージに過度な個人情報掲載は厳禁

LINEでブロックした相手や第三者からも見られてしまう情報って?

2017年04月11日 09時00分更新

文● 高橋暁子 編集●村山剛史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LINEを始めたいけど、今さら人には聞けないよ……」というアナタ!
SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんが、LINEの上手な使い方を基礎からやさしく伝授します。〈連載目次

Q:ブロック相手に見られてしまう情報があるってホント?
A:名前、カバー写真、ステータスメッセージは誰でも見られます

 「ブロックした相手からは何の情報も見られないはず」と思ってはいないだろうか。じつは、ブロックした相手はもちろん、「知り合いかも?」に表示されている友だち以外の人などからでも見られてしまう情報があるのだ。

 見られてしまうのは、自分がLINEに登録した名前、プロフィール画像、カバー写真、ステータスメッセージだ。

 ブロックしただけの場合、自分は相手の友だちリストに表示されたままなので、ステータスメッセージは筒抜けだ。また、「知り合いかも?」の人をタップしてプロフィールを表示すると、ステータスメッセージが見られるようになっている。

 特にステータスメッセージに個人情報やブロックした相手を揶揄するようなことを書くとトラブルに発展しかねないので注意しよう。

右側に表示されているのがステータスメッセージ「知り合いかも?」に表示されている友だち以外の人のステータスメッセージも見られる

 逆に、友だちリストやトークは自分以外の人から見られることはない。特にトークは、トークに参加している人以外の第三者が見ることはできないので安心してほしい。

■関連サイト

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト、コンサルタント。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナーなどを手がける。小学校教員、編集者を経て現在に至る。
 最新刊『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)の他、『ソーシャルメディアを武器にするための10カ条』(マイナビ新書)、『Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本』(日本実業出版社)、『ネット業界 儲けのカラクリ』(中経出版)など著作多数。http://akiakatsuki.com/ Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン