このページの本文へ

「3Dモデリングでミニ四駆のオリジナルボディを作る講座」にサードウェーブデジノスが協賛

2017年04月03日 13時15分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブデジノスは4月3日、高円寺北区民集会と阿佐谷地域区民センターで開催される「3Dモデリングでミニ四駆のオリジナルボディを作る講座」に協賛すると発表した。

 過去に200組以上の親子が受講している「3Dプリンターでマイミニ四駆をつくろう!親子工作体験教室」の経験を活かした、大人のためのミニ四駆オリジナルボディー作成講座だという。

 4月29日に高円寺北区民集会、4月30日に阿佐谷地域区民センターで開催される。開催概要は以下のとおり。

3Dモデリングでミニ四駆のオリジナルボディを作る講座

期日
 2017年 4月29日(土・祝)、30日(日)両日とも11:00~17:00
会場
 4月29日 高円寺北区民集会所(第4会議室)
 4月30日 阿佐谷地域区民センター(第3集会室)
所要時間
 およそ6時間
対象
 アダルト(年齢不問 就業されている方) 1万8800円
 シニア(19歳~23歳までの未就業の方) 9600円
 ジュニア(18歳以下の未就業の方(ひとりで参加)) 4600円
 ※別途、データを持ち帰るためのUSBメモリー(空き容量1GB以上)持参。
主催
 一般社団法人3Dデータを活用する会・3D-GAN
協力
 株式会社タミヤ
協賛
 サードウェーブデジノス

 詳細はこちら

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ