このページの本文へ

MSI「Z270M MORTAR」

Z270搭載のMicroゲーミングマザー「Z270M MORTAR」がMSIから発売

2017年02月28日 22時52分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSIからZ270搭載のMicro ATXマザーボード「Z270M MORTAR」が発売されている。カジュアルゲーマー向けとされる「ARSENAL GAMIG」シリーズの製品だ。

爆弾がデザインされた「ARSENAL GAMIG」シリーズの「Z270M MORTAR」

 「Z270M MORTAR」は、Z270搭載モデルとしては比較的珍しいMicro ATXサイズのゲーミングモデル。マザーボード裏面にRED LEDを搭載。別売のRGB LEDテープをマザーボードに接続し、付属のソフトウェアでカスタマイズ可能な「Mystic Light Sync」もサポートする。

「Z270M MORTAR」。ストライプデザインの基板はMicro ATXサイズ。裏面にはLEDを備える

 また、電磁干渉を防ぎ、重いカードも安心な高耐久PCI Expressスロット“Steel Armor PCI-E Slot”を採用するほか、“Military Class 5”準拠のチタン製チョークを含む高品質部品を各所に採用する。

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×1、PCI Express(3.0) x4×1(x16形状)、PCI Express(3.0) x1×2。メモリーは、DDR4 DIMM×4(DDR4-3800/3600/3200/3000/2800/2600/2400/2133、最大64GB)という構成。

高耐久PCI Expressスロット“Steel Armor PCI-E Slot”に同じく“Steel Armor”仕様のM.2スロットにも注目だ

 オンボードインターフェースとして、ギガビットLAN(intel I218V)や、サウンド(Realtek ALC892)、M.2×1、SATA3.0×6、USB 3.0×8、USB 2.0×6などを装備。なお、グラフィックス出力機能としてHDMI 1.4b×1、DisplayPort 1.2×1、DVI-D×1を搭載している。

 価格は1万8338円。パソコンショップアークやドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMOeX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中