このページの本文へ

MSI「B250M MORTAR」

B250搭載の安価なゲーミングマザー「B250M MORTAR」がMSIから

2017年03月21日 22時54分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSIから、B250チップセット搭載のMicro ATX対応マザーボード「B250M MORTAR」が発売された。Kaby Lake対応の比較的安価なモデルだ。

B250チップセット搭載のMicro ATX対応マザーボード「B250M MORTAR」。LANチップはIntel製を採用する

 「B250M MORTAR」は、「ARSENAL GAMIG」シリーズのB250チップセット搭載モデル。全体的にシンプルな作りで、拡張スロットはPCI Express(3.0) x16×1、PCI Express(3.0) x4×1(x16形状)、PCI Express(3.0) x1×2 。メモリーはDDR4 DIMM×4(DDR4-2400/2133、最大64GB)という構成。

 オンボードデバイスはギガビットイーサネット(intel I219-V)、サウンド(Realtek ALC892 8CH HD)、M.2×1、SATA×6、USB 3.0×6、USB 2.0×6を搭載。グラフィックス出力機能としてHDMI 1.4b×1、DVI-D ×1、DisplayPort 1.2 ×1を装備する。

グラフィックス出力機能としてHDMI 1.4b×1、DVI-D ×1、DisplayPort 1.2 ×1を装備。マザーボード裏面にはRED LEDを搭載する

 なお、採用部品は“Military Class 5”準拠の高品質品。マザーボード裏面にRED LEDを搭載する「GAMING LEDs」や別売りのRGB LEDテープをマザーボードに接続し、付属のソフトウェアでカスタマイズ可能な「Mystic Light Sync」をサポートしている。

 価格は1万1858円。パソコンショップアークやドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMOmeX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中