このページの本文へ

「Kinza 3.7.0」

ユーザーの声を反映する国産ウェブブラウザー「Kinza」最新版

2017年02月14日 13時17分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Dayzは2月14日、ウェブブラウザー「Kinza」の最新版となる「Kinza 3.7.0」を公開した。

 Kinzaは、オープンソースソフトウェア「Chromium」をベースにしたウェブブラウザー。公式ページに公開しているフォーラムでユーザーの意見を募集し、フィードバックを受けて開発内容を定める方針を取っているのが特徴。

 右クリックしながら軌跡を描くことでタブ操作などのアクションを呼び出せる「マウスジェスチャー」や、テキストやURLをドロップ&ドラッグした際に、検索や新規タブを開くことが可能な「スーパードラッグ」などの機能を搭載している。

 今回のバージョンアップにより、Chromiumのメジャーバージョンアップ(56.0.2924.87)に対応。リロ―ド表示の高速化を実現したほか、ユーザーからの改善要望に基づいた自動スクロールの無効設定機能を追加している。

 対応OSは、Windows 7/8/8.1/10、Mac OS X 10.11/10.12。価格は無料。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン