このページの本文へ

Bluetooth接続でスマホへの着信通知をLEDで通知

auの初代「INFOBAR」に完全変形するトランスフォーマーが登場

2017年02月01日 11時00分更新

文● 南田ゴウ/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 auとタカラトミーは2月1日から「au×TRANSFORMERS PROJECT」を始動、ファンディングサイト「Makuake」でトランスフォーマー3種がauの初代「INFOBAR」のデザインに完全変形する携帯電話型変形玩具の販売申込受付を開始した。

 販売期間は2月1日から3月30日までで、価格は「INFOBAR OPTIMUS PRIME(NISHIKIGOI)」単体が税込5400円。「INFOBAR BUMBLEBEE(ICHIMATSU)」「INFOBAR MEGATRON(BUILDING)」との3体セットは税込1万6200円で、9月末発送予定。

「INFOBAR OPTIMUS PRIME(NISHIKIGOI)」は単体で購入可能。価格は税込5400円
「INFOBAR BUMBLEBEE(ICHIMATSU)」
「INFOBAR MEGATRON(BUILDING)」

 auとタカラトミーが2月1日からスタートした「au×TRANSFORMERS PROJECT」は、ハリウッド実写映画化10周年を迎える「トランスフォーマー」と、au design project15周年を記念してコラボ、携帯電話型変形玩具を制作するもの。トランスフォーマーの人気キャラクター(オプティマスプライム、バンブルビー、メガトロン)が、初代INFOBARのカラバリ3種に完全変形する。

初代INFOBARの復刻パッケージをイメージ
画像左が初代INFOBARで右がINFOBAR OPTIMUS PRIME(NISHIKIGOI)
画像右がINFOBAR OPTIMUS PRIME(NISHIKIGOI)。物理キー付近を初代INFOBARと見比べてみても、ほとんど違いがわからないほど精巧だ

 トランスフォーマーは3種ともミニ携帯が付属し、ロボットモードに変形した際に手に持たせることができるほか、内蔵のBluetoothでスマホに接続、スマホへの着信やメール受信をLEDの点灯によってユーザーに通知する機能も搭載。

スマホとBluetooth接続し、電話やメール着信のLED通知機能を搭載

■完全変形ギミック■

 タカラトミーは「au×TRANSFORMERS PROJECT」の始動を記念して、タカラトミー(@takaratomytoys)のTwitter上で2017年夏公開の映画「トランスフォーマー/最後の騎士王」のチケットやノベルティーをプレゼントするキャンペーンを開始する。

  INFOBAR OPTIMUS PRIME(NISHIKIGOI)
INFOBAR BUMBLEBEE(ICHIMATSU)
INFOBAR MEGATRON(BUILDING)
価格 INFOBAR OPTIMUS PRIME(NISHIKIGOI):5400円
3体セット:1万6200円(税込)
サイズ 69×36×152mm(ロボットモード)
43×17×156mm(携帯モード)
販売期間 2月1日11時~3月30日
申し込み条件 ファンディングサービス「Makuake」で
会員登録および決済可能なユーザー

※画像は試作版のため、実際の製品版とは異なる可能性があります。

カテゴリートップへ

東京ゲームショウ2019大特集!

  • 週アス TGS2019 特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ