このページの本文へ

『トランスフォーマー/最後の騎士王』とARプラットフォーム「blippAR」がコラボ

愛車がスマホ上でトランスフォームするARアプリが面白い!

2017年06月23日 11時00分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「『トランスフォーマー/最後の騎士王』× blippAR キャンペーン」

 8月4日に、マイケル・ベイ監督が手掛ける「トランスフォーマー」シリーズの最新作『トランスフォーマー/最後の騎士王』が公開される。本作の公開を記念して、6月23日からARプラットフォーム「blippAR」の3DCG ARテクノロジーとコラボした日本限定のAR SNSキャンペーン「『トランスフォーマー/最後の騎士王』× blippAR キャンペーン」が開始された。

愛車がオリジナル・トランスフォーマーに!

 キャンペーンでは、blippARのアプリをダウンロードして車をスマートフォンで撮影するだけで、その車の色や特徴を反映した世界で唯一無二の“オリジナル・トランスフォーマー”がスマートフォン上に現れる。

 アプリ上で車種を選択し、フロント、ボンネット、前部ドア、後部ドアを撮影。最後にボディーカラー/全体の色を入力すれば、3D車が完成する。3D車はロボットにトランスフォームさせたり、画面上をスワイプすれば回転して様々な角度から観ることができる。完成したオリジナル・トランスフォーマーと一緒に写真撮影も可能だ。


 また、トランスフォームさせた愛車の画像に、極秘指令コード♯愛車トランスフォームを記載して各SNSに投稿すると、キャンペーンサイト上で待つオートボットの元に届き、オートボットメンバーとして登録・掲載されるという。なお、まれにディセプティコンになる可能性もあるとのこと。トランスフォーマーファンは、愛車をオートボットメンバーに加入させるチャンスだ。

『トランスフォーマー/最後の騎士王』詳細
監督:マイケル・ベイ
脚本:マット・ハロウェイ、アート・マーカム、ケン・ノーラン
出演:マーク・ウォールバーグ、ローラ・ハドック、ジョシュ・デュアメル、ジョン・タトゥーロ、スタンリー・トゥッチ、イザベラ・モナー、 アンソニー・ホプキンス
配給:東和ピクチャーズ 公式サイト:http://www.tf-movie.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ