このページの本文へ

解決方法を教えます! LINE駆け込み寺第64回

3D Touchを使ってLINE生活をもっと便利に

LINEを既読つけずに読むことも! iPhoneショートカット技

2016年12月31日 10時00分更新

文● 高橋暁子 編集●村山剛史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LINEを始めたいけど、今さら人には聞けないよ……」というアナタ!
SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんが、LINEの上手な使い方を基礎からやさしく伝授します。〈連載目次

Q:目的の機能まで何回もタップするのは面倒!
A:よく使う機能はショートカットが用意されています

 iPhone 6s/6s Plus、7/7 Plus限定で使えるLINEの便利技があることをご存知だろうか。今回は3D Touchを使ったLINEの便利機能についてご紹介したい。

 iPhone 6sからの追加機能「3D Touch」により、従来のタップ、スワイプ、ピンチに加え、「Peek」(ピーク=軽く押す)と「Pop」(ポップ=少し強く押し込む)のアクションができるようになった。この機能を使えば、LINEがさらに便利になるのだ。

 ホームのLINEアイコンを強く押すと、ショートカットが表示される。「新規トーク」を選ぶと、友だち選択画面となるので、友だちを選んで新規トークが送れる。「自分のQRコード」を選ぶと、自分のQRコードが表示できる。「通知の一時停止」からは、通知オフの時間を「1時間停止」「午前8時まで停止」から選べる。なお、「LINEを共有」は自分が使っているアプリを共有する機能だ。それぞれ一々LINEアプリを起動しなくても使えるので、ショートカットとして活用したい。

1. LINEアイコンを押すとショートカットが表示される2. 「新規トーク」を選び、友だちを選んで右上「OK」をタップでその人とのトーク画面が開く
3. 「自分のQRコード」を選ぶと自分のQRコードが表示できる4. 「通知の一時停止」を選ぶと一定時間通知オフにできる
5. 「LINEを共有」でLINEアプリを共有できる6. LINEで共有する画面
7. LINEで共有できた

「既読」をつけずにトークを読もう

 なお3D Touchを使うと「既読」をつけずにトークを読むこともできる。もっとも便利なのはこの機能かもしれない。

 新着トークが届いたとき、トークを開く前のトーク一覧画面で開きたいトークを軽く押すとプレビューが開き、トークが読めるようになる。プレビューだけなら「既読」がつくことはない。

 ただし、強く押し込みすぎるとトークが開いて既読がついてしまうので注意してほしい。

■関連サイト

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト、コンサルタント。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナーなどを手がける。小学校教員、編集者を経て現在に至る。
 最新刊『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)の他、『ソーシャルメディアを武器にするための10カ条』(マイナビ新書)、『Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本』(日本実業出版社)、『ネット業界 儲けのカラクリ』(中経出版)など著作多数。http://akiakatsuki.com/ Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン