このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

年末年始に買いたい2016年のお買い得ガジェット 第3回

富士フイルム、キヤノン、カシオ……お買い得な高級コンデジを決定

2016年12月22日 12時00分更新

文● 周防克哉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

最大1000fpsのハイスピードムービーなど機能満載

35mm判換算で19mm相当から95mm相当まで光学5倍ズームを備えている(左は広角側、右は望遠側)。ズーム倍率はそれほどでもないが、広角側がすごく広い分、画角の変化は大きく感じられる

広角側で撮影。背景を広く写しこめる。広角レンズならではの遠近感(パースペクティブ)も楽しめる要素の一つだ

広角側で撮影。背景を広く写しこめる。広角レンズならではの遠近感(パースペクティブ)も楽しめる要素の一つだ

HDRの効果と特殊エフェクトを組み合わせたHDRアートは何気ないシーンでも劇的に見せてくれる。左がノーマルで右がHDRアートの写真だ

 機能面では、最近のエクシリムに搭載されているものはほぼ網羅している。特殊効果が得られる「HDRアート」や「アートショット」、高速連写を利用した「パストモード」、30fpsの高速連写や最大1000fpsのハイスピードムービー、タイムラプス記録やフルHD動画の撮影も可能だ。

 また、最近のコンデジはスマホをライバル視しているかもしれないが、エクシリムはむしろスマホとの親和性も高めている。

 「エクシリム オートトランスファー」は常時スマホと接続されて「ZR4000」で撮影した画像が自動的にスマホへ転送される仕組みも搭載する。

 スマホのカメラ機能がコンデジに取って代わりつつあるなか、スマホのカメラ機能部分をエクシリムに置き換えることで快適に撮影が行なえ、高画質での記録が可能になる。撮ってすぐにSNSに投稿するといった行為が待つ時間もなく快適に行なえるのも魅力の一つだ。

 コンデジの中のコンデジと呼んでも差し支えないほどのZR4000。使うことを意識しないで快適に使用できるデジカメだ。

年末年始のお買い物を楽しもう!

 ということで、PC、AV機器、デジカメを2016年のお買い得製品をピックアップしてきた。興味がある製品があるならば、この年末、ぜひ店頭に足を運んでみてほしい。

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン